上白石萌音・萌歌姉妹が備える「広瀬姉妹」にない“武器”とは?

アサジョ

2018/6/14 10:14


 6月8日に公開された映画「羊と鋼の森」に出演している女優・上白石萌音(20)と上白石萌歌(18)の姉妹が6月10日、トーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に登場。2人の仲の良さにネットでは、「上白石姉妹どっちも可愛い」「上白石姉妹みてるとこっちまで幸せになる」「上白石姉妹になりたい」といったコメントが数多く寄せられた。

「鹿児島生まれの上白石姉妹は、2011年の東宝シンデレラオーディションで姉が審査員特別賞、妹が史上最年少でグランプリを獲得。姉の萌音は2014年に主演した映画『舞妓はレディ』で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。さらに大ヒット劇場アニメ『君の名は。』でヒロインを演じ『声優アワード』主演女優賞も受賞、一躍話題となりました。妹の萌歌もCM『キリン 午後の紅茶』シリーズやミュージカル『赤毛のアン』はじめ数々の舞台に主演するなど注目を集めています。『羊と鋼の森』では姉妹、初共演。高校生の双子のピアニスト役を可憐に演じ、話題を集めています」(エンタメ誌ライター)

番組では、ピアニストの高校生役を演じるために半年に渡ってピアノの特訓を受けたエピソードや、姉妹が2人で暮らす住まいも公開。料理を作るなど“どんな友達より仲がいい姉妹”の仲睦まじい様子が紹介された。

そんな中、自宅でよく“ハモり遊び”をしていると聞いた番組MCの上田晋也は、2人に“生ハモり”をリクエスト。すると妹の萌歌が去年CM「午後の紅茶」で歌を披露したスピッツの名曲「楓」を“生ハモり”。 ツイッターでは「『楓』ハモった~かわいい」「天使天使天使」「ハモってる(顔)をみてる顔やっさしー」といったコメントが連打された。

「姉の萌音は、すでにシングル『舞妓はレディ』やカバーアルバム『chouchou』、オリジナルアルバム『and…』などをリリース。妹の萌歌もCMの中でCharaの『やさしい気持ち』やaikoの『カブトムシ』を歌い高い評価を受けています。ポスト“広瀬アリス・すず”の呼び声も高い上白石姉妹にとって、歌うことは大きな武器。今後、是非デュオにも挑戦して欲しいですね」(前出・エンタメ誌ライター)

女優としてアーティストとして、来年の今頃はどこまで成長しているのか、上白石姉妹から目が離せない。

(窪田史朗)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス