『One Tree Hill』のキャストがクリスマスに何かを計画?

海外ドラマNAVI

2018/6/14 10:00

米CWにて2003年から2012年にかけて放送され、若い世代に高く支持された青春ドラマシリーズ『One Tree Hill/ワン・トゥリー・ヒル』。6年前に惜しまれつつも終了した同作のキャストたちが、何やら計画を立てている様子をInstagramに掲載しており、ファンを沸かせている。米TV Lineが報じている。

【関連記事】一体何があったの?スピード離婚のセレブたち...『One Tree Hill』のチャド・マイケル・マーレイ&ソフィア・ブッシュは5か月で離婚!?

スキルズ・テイラー役のアントウォン・タナーは、自身のアップの写真に「古き良き時代の人たちとセットで仕事中。#クリスマス2018 新しいプロジェクトがもう時期アナウンスされるよ」と投稿。アントウォンの後ろには、クレイ・エヴァンスを演じたロバート・バックリー、ペイトン・ソーヤー役のヒラリー・バートン、レイチェル・ガッティーナ役のダニール・アクレスと見られる3人が何やら相談している姿が映っている。そして、ロバートも自身のInstagramで、「ロケで新しい友達ができるのはいつも最高だね。#クリスマス2018」と投稿。同様に彼の背後にも、ヒラリーやアントウォン、ダニールが映っているが、白いシャツを着たもう一人の女性の姿も見られる。ヒラリーは一言「撮影現場の裏側よ。#クリスマス2018」とだけ掲載。続いてダニールは、「フウウン・・・・#クリスマス2018」と考え事をするようなポーズでヒラリーの姿を背景にした写真を投稿している。

全員が、ハッシュタグに「クリスマス2018」と書いていることから、当然今年のクリスマスに何かがあるのではと噂されているが、それ以上のことは現時点ではまだ何もわかっていない。

実は、同作のキャストがこのように集まったのは、今回が初めてではない。2017年の11月に15名以上のキャストと製作スタッフが集合し、『One Tree Hill』全シーズンでクリエイターを務めたマーク・シュワーンに対するセクハラ疑惑の公開書に署名。2015年からシュワーンが製作に携わっていた『The Royals ザ・ロイヤルズ』のキャストたちも同様に彼の行動を批判していたため、この件がきっかけて調査が始まり解雇に至っている。

今回のクリスマス2018騒動となったInstagramは、それぞれすでに削除されているため、謎は深まるばかり。何かが起こりそうな今年のクリスマス。新しい動きがあり次第、お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『One Tree Hill/ワン・トゥリー・ヒル』
(C) 2014 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

あなたにおすすめ