【超コスパ】このボリュームで900円だと!? 3種のマグロがのったランチ限定『大マグロ丼』が爆盛りすぎてヤバイ! 東京・赤坂見附「魚久」



以前、東京・岩本町にあるマグロが有名なお店「おやじ」の記事を書いた私、あひるねこ。すると読者の方から、赤坂見附にある「魚久」というお店のマグロ丼が素晴らしいという情報が寄せられた。ほう、なかなかよさそうじゃないか。さらにそこには、こんな記載が。

「ごはんを無料で大盛にできますが、あひるねこさん だとおそらく完食できないと思います」

んだとコラ! 舐めてんのかコラ!! やってやる! そこまで言うならやってやるって!! こうして、読者からの挑発に乗る形で私とマグロ丼との死闘が幕を開けたのである。

・900円のマグロ丼
さて、さっそく赤坂見附駅前へとやって来た。時間は午前11時半。この界隈はとにかく様々な飲食店がひしめいており、ランチ営業をやっているお店も多い。目的地である「魚久(うおきゅう)」は、駅から2~3分ほど歩いた路地にある。

どうやら海鮮系の居酒屋のようだが、平日はお昼も営業しているみたいだな。お目当てのランチは3品あり、ここはもちろん『大マグロ丼(税込900円)』を注文。すると……。

私の外見からの判断だろうか。お店のおばちゃんが微笑みながら「普通盛りでいいかい?」と聞いてきた。ふう、やれやれ。ちょいと待ちなよおばちゃん。大盛り……できるかい?

・大盛りは無料
情報の通り、ご飯の大盛りは無料であった。さらに嬉しいことに、こちらは漬物も無料で付いてくるのだ。それも大量に。この店、なかなかやりおる……。私は漬け物をポリポリとつまみながら、丼の到着を静かに待つ。

・まさかの爆盛り
数分待つと、「はーい! お待たせしましたー!!」というおばちゃんの元気な声と共に、いよいよヤツがその姿を現した。こ、これは……!

うわ、でけェェェェエエエエエエエ!
なんだこれ、爆盛りやん!!


『大マグロ丼』には、ネギトロ、ゴマだれ、漬けマグロの3種のマグロがたっぷり載っており、その量なんと200グラム。さらに驚くのはご飯の多さだ。丼からはみ出す勢いでギッシリと詰め込まれているではないか。山かよ。これには思わず笑いがこぼれてしまう。

・マグロの量もヤバイ
で、一体どこから手を付けたらいいんだ? よく見るとネギトロも凄まじい量である。これだけで丼として成立してしまいそうなほどの圧倒的物量。私にネギトロ軍艦でも握らせようというのか?

結局、掘削工事のように食べ進めていくしかないようだ。マグロ、メシ、マグロ、メシ……終わることなき無限ループ。使っているのは三崎のマグロとのことで、味に申し分なし。ウマし。このボリュームで900円なんて、ちょっとスゴイと思いませんか奥さん。

・死闘
ただね……割と序盤から分かってたことだけど、ご飯の量多すぎだろ! ラグビー部かよ!! 残り4分の1ほどで、私はいよいよ限界を迎えつつあった。こりゃ、完食は無理か……? 勝利を諦めかけたその時、あの文章が再び私の頭をよぎったのである。

「ごはんを無料で大盛にできますが、あひるねこさん だとおそらく完食できないと思います」

「あひるねこさん だとおそらく完食できないと思います」

んだとコラァァァァアアア!

うおおおおおおお! やってやるって!! そこまで言うなら完食してやるって! いっけェェェェエエエエエエエ!!

その結果……。

見事、完食なり。

・雨の日はお得
はあ……この満足感はどうだい。しばらく動けそうにないぜ。しかもだ。雨の日はなんとランチが100円引きになるらしい。さらに安くなんのかよ! ちょっと意味が分からないが、雨の多いこの季節である。行かない理由が見当たらないだろう。ただし、大盛りは量がヤバイので注意してくれよな!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 魚久 赤坂店
住所 東京都港区赤坂3-19-12 東昇ビル1F
時間 ランチ:11:30~14:00(月~金)、ディナー:17:00~23:30(月~金)、16:00~22:00(土)
休日 日曜、祝日

Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ