最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

フィリップスのメンズグルーミング製品レビュー 編集部スタッフの体毛の悩みは解決できるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


気になるクセ毛、ついはみ出てしまうムダ毛など、体毛の悩みは誰でも一つや二つは持っているもの。この記事では、そんな体毛の悩みを編集部スタッフにカミングアウトしてもらい、フィリップスのメンズグルーミング製品でその悩みが解決できるかを検証してもらいます。

曲がって伸びるヒゲが気になる





まずは筆者から。ここ10年以上、あごヒゲを生やしているのですが、悩みはこのヒゲに関するもの。



床屋さんで月に1回、バリカンを入れてもらい、その後は自宅にあるヒゲトリマーでたまに手入れをしてはいるのですが、伸びてくると毛先がクルンと曲がってしまい、うまくカットできなくなってしまうのです。



そこで使ってみたのが『ヒゲトリマー 5000シリーズ』。調節リングで、ヒゲの長さ0.4~1mmなら0.2mm単位、1~5mmでは0.5mm単位、5~10mmでは1mm単位の17段階に細かく設定できるのが特徴です。



あごヒゲは長さ5mmに設定してトリミングしてみました。先端のコームが、バラバラな方向に生えたヒゲをとらえて引き上げるので、クルンと毛先が曲がったヒゲも簡単にトリミングできました。



仕上げに口元のヒゲを2.5mmの長さにトリミングして完了。均一な長さにそろえられました。



お悩み解決! 『ヒゲトリマー 5000シリーズ』を使えば、ヒゲが曲がって伸びても安心です。

クセ毛のモミアゲが気になる





続いてよしだ記者に悩みを聞いてみました。「髪が伸びると、モミアゲが気になるんですよね……」と、モミアゲを見せてくれました。



確かに、伸びてくるとクセ毛でモミアゲ部分が整っていない印象になってしまうようですね。



よしだ記者には『ヘアーカッター 7000シリーズ』を使ってもらいます。本体のスイッチで66段階に長さが調節できる“電動可動式コーム”と、ステンレス製の2枚刃による従来製品の2倍のカット性能が特徴です。





長さを4mmに設定してカット開始。「いいですね」とよしだ記者。先端のコームですくったモミアゲが順調にカットされていきます。



モミアゲだけでなく、2ブロックにカットしていた耳の周りもこの機会にお手入れ。自分1人でカットできるか不安だったようですが、問題なく使いこなしています。



モミアゲから耳にかけて、毛がスッキリと整いました。



「これが自宅でできるなんてスゴい!」とよしだ記者。お悩み解決です!

耳毛が気になる





次はオサダ記者が登場。どんな悩みがあるのか聞いてみたところ、「実は耳毛が生えるんですよ」とのこと。耳毛って言っても、うぶ毛みたいなものなのでは……。



あっ! ホントだ! 見てみると、耳の穴にかぶさるように出っ張っている部分、耳珠(じじゅ)というらしいのですが、その周りに確かに毛が生えています。ふだんは美容院でカットしてもらっているそうですが、伸びてくると気になる様子。



そんなオサダ記者には『フェイススタイリングキット 5000シリーズ』を使ってみてもらいましょう。鼻毛、耳毛、眉、モミアゲ、襟足と、顔周りの体毛を1台でケアできるのが特徴です。





刃がついた先端を耳の穴に入れてカット開始。「あ、入れやすい」――先端に角度がついているので、毛に刃を当てやすいようです。毛が引っ張られて痛みを感じるようなことはなく、快適にカットできるとのこと。



耳珠の周りの毛を、すっきりカットできました。



「思ったより簡単! これはいい!」とオサダ記者。こちらも無事、お悩み解決!

様々な形状や機能で、体毛の悩みにマッチする製品がラインアップされているメンズグルーミング製品。気になる体毛の悩みがある人は、家電売り場で自分に合う製品を探してみてはいかが。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス