【コスプレ20選】セクシー衣装のサーヴァントも参戦!「ホココス」で見つけた「FGO」レイヤー大特集

WebNewtype

2018/6/14 06:00

5月20日(日)に愛知県名古屋市栄で開催された「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」。「世界コスプレサミット2018(略称:WCS2018)」の発表会も行われ、大盛り上がりとなった同イベントを取材し、撮影させてもらったコスプレ美女たちを、4回に分けて連載形式で紹介します。

第2弾となるこちらの記事では、スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order(略称:FGO)」のサーヴァントに扮したコスプレイヤーにクローズアップ!

今回の「ホココス」でも同作は人気で、水着バージョンのネロ・クラウディウスをはじめ、エリザベート=バートリーやジャンヌ・ダルク[オルタ]、玉藻の前、マリー・アントワネット、マシュ・キリエライト、さらには概念礼装“ストリート・チョコメイド”バージョンの遠坂凛、間桐桜といったヒロインたちが続々集結。

なかには、同じサーヴァントの別バージョン衣装を着たレイヤー同士で集まり、大人数での撮影を楽しんでいるグループもいました。

もちろん「FGO」だけでなく、会場には「うる星やつら」や「ユリ熊嵐」「プリンス・オブ・ストライド」「境界の彼方」など、新旧さまざまな人気アニメのヒロインたちも大勢参加。東京や大阪から駆けつけたレイヤーも多く、それぞれが思う存分、歩行者天国を貸し切ってのコスプレイベントを満喫していました。

大盛況のうちに終了した「ホココス」に続き、同エリアでは、7月28日(土)~8月5日(日)に「WCS2018」の開催も控えています。こちらの記事でコスプレに興味を持たれた方は、是非「WCS2018」に足を運び、その熱気を直に体験してみてはいかがでしょう。(WebNewtype・取材・文=ソムタム田井)

https://webnewtype.com/report/article/150474/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス