最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「将棋たのしい芸人」が藤井七段、羽生竜王の強さを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6月14日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系、毎週木曜23:15~※この日は23:20~)は、「将棋たのしい芸人」と題して、小籔千豊、つるの剛士、てつじ(シャンプーハット)、伊藤かりん(乃木坂46)、ワッキー(ペナルティー)、村上健志(フルーツポンチ)、山内健司(かまいたち)、板倉俊之(インパルス)が集結し、弱冠15歳の天才プロ棋士・藤井聡太七段の活躍によって将棋が注目されている今、将棋をこよなく愛する芸人たちが、いかに将棋が面白くて奥深いものなのか、などについて熱弁する。

「将棋で語りたい3つのポイント」では、みんなが将棋にハマってしまう理由、実は指すだけじゃない楽しみ方、将棋中継の見方などをプレゼン。「見る将」「撮る将」「食べ将」の違いなどを紹介する。

また、世間で騒がれている2人のプロ棋士、羽生善治竜王と藤井七段は一体何がスゴいのかを、将棋芸人たちが分かりやすく解説。14歳2カ月で史上最年少中学生プロ棋士になった藤井七段の強さの秘密は、とんでもなく負けず嫌いなところにあるそうで……。また、羽生竜王の「羽生マジック」と呼ばれる想像を超える一手を、つるのが分かりやすく説明する。

さらに、将棋初心者の狩野英孝とシャンプーハットてつじが対局。想像を超えるミラクル「狩野マジック」が飛び出す。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス