虫に刺されやすい気候って?「刺されやすい人の特徴」と対策5つ

It Mama

2018/6/13 21:30

source:http://www.shutterstock.com/

日中は汗ばむほどの暑さを感じる日も出てきて、半袖の出番ですね。こんな時期に気をつけたいのが虫刺され。

筆者の子も公園に行くたびに刺され、その数すでに10ヶ所以上……。

子どもは、虫刺されの部分を掻きむしってとびひになってしまう場合もあるので注意が必要です。

今回は、蚊と気候との関係や虫刺され対策についてアース製薬のHPに掲載されている情報をもとにご紹介します。


▼虫刺されやすい気候とは?


蚊のエネルギー源は糖分です。そのため、普段は花の蜜などを吸って生活しているのをご存じですか? 人間を刺すのはメスだけで、産卵のための栄養源として吸血するとされています。

気温が25~30度になると、わずか10日ほどで卵から成虫になるため、条件が揃えば爆発的に増えることがあるとされています(※1)。

日本の気候でいうと、4月~10月頃までは蚊に刺されやすい時期と言えるでしょう。

▼虫にさされやすい人の特徴とは?

source:http://www.shutterstock.com/

蚊は、人の体から放出される熱や二酸化炭素を感知し、嗅覚も使ってターゲットを探すと言われています。そのため、体温が高い人、汗かきの人、お酒を飲んだ人などが刺されやすいと言われます。

例えば、次のような人が刺されやすいようです(※2)。

・赤ちゃんや子ども

・妊娠中の女性

・汗をたくさんかく人

・飲酒をしている人

・黒い服を着ている人

▼蚊対策の必要度が分かる「蚊ケア指数」をチェック!


天気予報と一緒に「洗濯指数」を目にしますよね。似たような感じで、最近では、「蚊ケア指数」というものがあるのをご存じでしょうか?

日本気象協会とアース製薬が共同開発したもので、蚊対策の必要度の目安を5ランクで表示するものです。天気予報専門メディア「tenki.jp(てんきじぇーぴー)」( https://tenki.jp/)で8月31日(金)までの間公開されており、チェックすることができますよ(※3)。



これから夏休みにかけて遠出も増えてくるかと思いますので、各地の蚊ケア指数をチェックして虫刺され対策をしてみるのもよいかもしれません。

▼虫刺され対策5つ


子どもは外で遊ぶのが大好き。そこで蚊に刺されないための対策を5つご紹介します(※4)。

(1)長袖・長ズボン


まずは、肌の露出を減らすのが一番です。長袖に長ズボンがいいでしょう。虫よけ用のメッシュ素材の薄手の長袖もあります。

実際に使っているママの話では、メッシュなので暑くなく、嫌がらずに着てくれるようです。

(2)虫よけスプレー・ジェル

source:http://www.shutterstock.com/

薬局に行くと手に入ります。虫よけ商品も、子ども向けのものが多くなったと感じますね。薬剤が多く入っているものから、優しいものまでさまざまありますので、子どの肌に合ったものを選ぶとよいと思います。

“ディ-ト”という虫除け成分の影響を気にする方は「ノンディート」「ディートフリー」 と書かれた天然由来の成分の虫よけもあります。

持ち歩いて、小まめにスプレーするのがよいでしょう。

(3)虫よけシール


服につけるタイプの虫除けシールがあります。かわいいデザインで子どもも喜んでつけてくれますよ。背中やお尻につけると、子どもも剥がしにくいので口に入れてしまうなどの危険も低くなります。

(4)持ち運び蚊よけ、蚊取り線香


ベビーカーなどにも吊り下げられる蚊よけや、持ち運びができる電池式の小型蚊取り線香もあります。長時間外遊びをする時やアウトドアスポーツを楽しむ際などは、他の虫よけ対策と併用とするとよいですね。

(5)蚊がいそうな場所は避ける


水辺や湿気の多い場所、草むらなどは蚊が多くいます。そういった場所は避けて遊ぶようにしましょう。

お出掛け前に「蚊ケア指数」を確認し、用途に合わせて虫刺され対策を行ってくださいね。外遊びを思い切り楽しみましょう!

【参考・画像】
※1「蚊を知る」アース製薬
※2「“人類最大の敵”との呼び声も高い「蚊」に狙われやすい人は?」アース製薬
※3「 アース製薬と日本気象協会が共同開発した「蚊ケア指数」を 天気予報専門メディア「tenki.jp」で提供開始『蚊ケア指数』を用いて、家庭で虫ケア!」ニュースリリース、アース製薬株式会社・日本気象協会
※4「蚊に刺されないためにできること」アース製薬
※  MIA Studio、 Elvira Koneva、Elizaveta Galitckaia / shutterstock

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス