最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ちょっぴり気になる! 男性陣がひそかにしている恋バナ【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



あまり頻繁にはしませんが、男性同士でも恋バナをする機会はあるもの。彼らがどんな恋愛トークをしているのか、ちょっと気になりませんか? そこで今回も前編に引き続き、「男性陣がひそかにしている恋バナ」についてご紹介します。さっそく見ていきましょう!

「彼女とどこで知り合ったの?」

・「別に他人の恋愛に興味はないけれど、彼女ができたって言われたら『どこで知り合ったの?』くらいは聞くかな」(20代/IT)

▽ 男性も、友達カップルがどこで知り合ったのかは気になるもの。これはもう恋愛トークの鉄板かもしれませんね。普段特に恋バナをしない人も、とりあえずこの質問だけはするようです。

「普段彼女と何しているの?」



・「毎回似たようなデートになってしまうので、友達はどんなところへ行っているのか聞いてみた。そしたら彼女を楽しませようと、意外とアクティブに行動していることを知ってビックリ。参考になったので、こういう話も悪くないなと思った」(30代/メーカー勤務)

▽ 女性同士なら自然と「この前彼氏とここ行ったんだ!」と会話が弾むはず。でも男性はデート内容を語らない傾向にあるので、自分から聞かないとわからないこともたくさんあるよう。そのためデートにマンネリを感じている場合、友達カップルの話を聞いてヒントを得るそうです。

「彼女といつ結婚するの?」

・「当たり前のように『もうすぐ彼女と結婚?』と聞かれるくらいかな。それ以外は男同士であまり恋愛話はしない」(30代/商社)

▽ 付き合いが長くなると、自然と意識するのが結婚。これは女性陣だけじゃなく、彼や彼の友達も同じみたい。友達から「もうそろそろ結婚するの?」などと言われ、彼女との結婚を真剣に考えはじめる男性もいるようです。

「結婚は大変だからね…」



・「結婚する前は彼女の話なんてしなかったのに、いまじゃ家庭の愚痴ばかり言っている職場の先輩。たまに本当に家に帰りたくなさそうだし、『このまま一生独身のほうがいいのかな……』って考えちゃう」(30代/サービス業)

▽ 最後は既婚者からのこの一言。奥さんの愚痴から始まり、「使えるお金が減った」「休日の家族サービスがツラい」など、どんどん文句は増えるばかり。最終的に「結婚はやめておいたほうがいいよ」と言われることも……。
女性からすると「そんなこと彼に吹き込まないでよ!」と思ってしまいますよね。

男性の恋バナ……と言っても、話している内容は女性陣とそんなに変わらないのかも。ただ、ノロケよりも愚痴が多くなってしまうこともあるみたいなので、そこは女性からすると怖い点かもしれません。
軽く偵察をするためにも、たまには彼に「友達と恋愛の話とかしたりするの~?」と聞いてみてもいいかもしれませんね。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス