最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【九州・沖縄】夏の絶景30選!一度は行きたいスポットまとめ!2018

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄

青い空と白い雲、キラキラ輝く太陽…自然を思いっきり堪能できる夏が到来!
この夏、一度は行きたい「九州・沖縄」の絶景スポットを厳選してご紹介。

涼しい湖や渓谷、滝などは暑い夏の避暑地としてもおすすめです♪
お出かけの際は、暑さ対策をお忘れなく!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
志賀島 【福岡県】
志賀島出典:じゃらん 観光ガイド 志賀島
\口コミ ピックアップ/
ずっと福岡に住んでいましたが、志賀島に訪れたのは2回目でした。こんなにキレイな海だったのか!と感動するほどキラキラとした海での海水浴にみんな楽しんでいました。
(行った時期:2017年8月)

志賀島は景色が最高ですよ!!
ドライブデートにおすすめです。
自転車を借りれるので海沿いをサイクリングするのも最高に気持ちいいですよぉ!!
(行った時期:2017年8月)
志賀島
住所/福岡県福岡市東区大字勝馬
「志賀島」の詳細はこちら
白糸の滝 【福岡県】
白糸の滝出典:じゃらん 観光ガイド 白糸の滝
落差24m。真っ白な飛沫を上げてとうとうと流れ落ちるさまは、圧巻。県指定の名勝であり、周囲には樹齢三百年以上といわれる萬龍楓(ばんりゅうかえで)
(県指定天然記念物)が自生。前面に玄界灘を望む。また「ふれあいの里」でソーメン流しや郷土料理を楽しむこともできる。

\口コミ ピックアップ/
夏はなんと言っても滝でしょう。マイナスイオンに包まれた感覚で、本当に気持ちがよかったです。ただ、夏休みは人が多く、途中の道が混雑していました。
(行った時期:2017年8月)

緑の自然の中でマイナスイオンたっぷり!!!
魚釣りや流しそうめんも楽しめます。駐車場から歩いて奥の方に白糸の滝はあります。涼しくて気持ちいいです。
ここでは夏の暑さを忘れてしまいますね。
(行った時期:2017年7月)
白糸の滝
住所/福岡県糸島市白糸460-1
「白糸の滝」の詳細はこちら
朝倉の揚水車群 【福岡県】
朝倉の揚水車群出典:じゃらん 観光ガイド 朝倉の揚水車群
日本最古の実働する水車として全国的にも有名な「朝倉の揚水車群」は平成2年に「堀川用水」と共に国の史跡に指定。現在、朝倉市には「菱野三連水車」・「三島二連水車」・「久重二連水車」があり、農地をうるおす面積は合計35haにも及ぶ。

\口コミ ピックアップ/
ちょうど田植えが始まった時期で、水車を見ることが出来ました。夜にはライトアップまでしているそうで、昔は当たり前だったものが観光になるなんてすごいですね。
(行った時期:2017年6月)

とにかくその迫力はすごいです。三連のものは珍しいので、先日関東の親戚から連れて行ってくれと言われ久しぶりに訪問。私たちは見慣れているものですが、親戚はとにかく感動していました。
(行った時期:2016年8月)
朝倉の揚水車群
住所/福岡県朝倉市菱野
「朝倉の揚水車群」の詳細はこちら
波戸岬 【佐賀県】
波戸岬出典:じゃらん 観光ガイド 波戸岬
九州本土の最西北端に位置し、玄海国定公園の一部。緑に覆われた東松浦半島の岬。北側に海中展望塔あり。

\口コミ ピックアップ/
「恋人の聖地」モニュメントが好立地にあり、写真撮影には絶好の場所です。島々の眺めも良く思いっきり深呼吸したくなる場所です。
(行った時期:2017年8月)

家族で何度か行っています。空気が澄んでいて気持ち良くて大好きな場所です。少し歩きますが眺め最高です。
(行った時期:2017年8月)
波戸岬
住所/佐賀県唐津市鎮西町波戸
「波戸岬」の詳細はこちら
七ツ釜 【佐賀県】
七ツ釜出典:じゃらん 観光ガイド 七ツ釜
柱状節理をなす玄武岩が玄界灘の荒波に浸蝕されてできた7つの海蝕洞がある。満潮時には小船の入洞が可能。

\口コミ ピックアップ/
こんなすばらしい柱状節理は見たことがありません!!
すぐそばの呼子の朝市にも歩いていけて、ここだけで観光満喫できます
(行った時期:2017年8月)

呼子の港から可愛いいか丸に乗り20分ほど航行すると、右手に玄武岩の柱状節理の岩場が見られる。海の波により岩が浸食され洞窟になっているのが七ッ釜です。美しかったです。
(行った時期:2017年7月)
七ツ釜
住所/佐賀県唐津市屋形石
「七ツ釜」の詳細はこちら
いろは島 【佐賀県】
いろは島出典:じゃらん 観光ガイド いろは島
大きく入りこんだ伊万里湾内に大小さまざまな島々が浮かび、美しい多島海景観を見せている。

\口コミ ピックアップ/
海へつづく下り坂には棚田があり、海と棚田のコントラストがとてもきれいでした。海も穏やかで波がなくとてもよいところでした。キャンプを楽しんでいる方もたくさんいました。
(行った時期:2017年6月)

展望台からの景色も美しく、泳ぐこともできるので
家族連れにオススメですよ!!
また行きたいと思ってます。
(行った時期:2015年8月)
いろは島
住所/佐賀県唐津市肥前町 満越
「いろは島」の詳細はこちら
稲佐山 【長崎県】
稲佐山出典:じゃらん 観光ガイド 稲佐山
\口コミ ピックアップ/
ホテルから出ている夜景見学バスツアーで稲佐山展望台まで行きました。お盆だったので人が多過ぎでしたが世界三大夜景に認定されているだけあってとても素敵な夜景でした。来てよかったです。
(行った時期:2017年8月15日)

久しぶりに友人二人と稲佐山へ夜景を見に行ってきました。とっても綺麗でした。お盆でもあったので、夏休みやお盆休みの人達で賑わってました。
(行った時期:2017年8月11日)
稲佐山
住所/長崎県長崎市稲佐町
「稲佐山」の詳細はこちら
伊王島 【長崎県】
伊王島出典:じゃらん 観光ガイド 伊王島
長崎港の南西海上10km沖合に横たわる2つの島,西北端の灯台は日本最古の洋式灯台。

\口コミ ピックアップ/
とても綺麗な海で素敵な景色でした。海水浴にもおすすめです。近くにも温泉があり海水浴のあとにもゆっくりできます。
(行った時期:2017年8月)

海が透き通ってとてもきれいでした!海水浴した後は近くの温泉に入れて気持ちよかったです。自転車を借りて島内をサイクリングしたり、散策も楽しめますよ。
(行った時期:2017年7月)
伊王島
住所/長崎県長崎市伊王島町1丁目
「伊王島」の詳細はこちら
高浜海水浴場 【長崎県】
高浜海水浴場出典:じゃらん 観光ガイド 高浜海水浴場
日本の渚100選・日本の水浴場100選に選ばれた日本屈指の美しい砂浜。地元の人はもちろん、その美しさを一目見たいと多くの観光客で賑わいます。輝くほどの砂浜を取り囲むように連なる山々の緑、波打ち際から水色、青色、藍色となって東シナ海に広がる様は美しいの一言。 外海に面しているため水の透明度が高くキレイです。

\口コミ ピックアップ/
白い砂浜、キレイな海に感動されること間違いないです。
夏には海の家がでます。町営なのでおばちゃん達が美味しい五島うどんや焼きそばを作ってくれますよ。浮き輪のレンタルもありました。
(行った時期:2016年8月)

遠浅のとにかくキレイな砂浜です。キレイな海面を眺めたら感動間違い無しです。子連れで遊ぶも良し、高台から眺める高浜のビューもほんと絶景です。
(行った時期:2016年8月)
高浜海水浴場
住所/長崎県五島市三井楽町貝津
「高浜海水浴場」の詳細はこちら
九十九島 【長崎県】
九十九島出典:じゃらん 観光ガイド 九十九島
平戸から佐世保の間海上約25kmにわたり点在する208島から成る島々の総称。リアス式海岸と緑の島青い海の対照が見事。表情豊かな九十九島の美しい島々を間近に体験できる遊覧船も運航されている。

\口コミ ピックアップ/
島が点在しているので、入江付近の色がエメラルドグリーンになるなど、海のグラデーションも楽しめます!日の出や夕陽もとても綺麗でした!
(行った時期:2017年8月)

青い海に浮かぶ島々の景色はほんと綺麗♪ 遊覧船で島々を海の上からのんびり楽しむ事もできるし、各所に展望台があるので上から眺めるのもとても綺麗です。全国で一番島が多い長崎ならではの風景だと思います。
(行った時期:2017年6月)
九十九島
住所/長崎県佐世保市高島町
「九十九島」の詳細はこちら
鍋ヶ滝公園 【熊本県】
鍋ヶ滝公園出典:じゃらん 観光ガイド 鍋ヶ滝公園
\口コミ ピックアップ/
色んな滝を見てきたけど今までのなかで最高でした。
滝の裏に行けるなんて…。夏場だったからとても涼しい気持ちになりました。
(行った時期:2017年8月)

正面からの景色は、まるで落ちてくる水がカーテンのように見えて、周りの木々が神聖さを感じさせます。
そして、もう1つの魅力が、その滝を裏側から見られることです。
滝までの道程も整備されて、観光しやすいです。
(行った時期:2017年6月)
鍋ヶ滝公園
住所/熊本県阿蘇郡小国町黒渕
「鍋ヶ滝公園」の詳細はこちら
大観峰 【熊本県】
大観峰出典:じゃらん 観光ガイド 大観峰
阿蘇外輪山の最高峰にあたる場所で標高は936m。阿蘇五岳を一度に望むことができるこの場所からの眺めは、仏の涅槃像にもたとえられている。以前は、遠見ヶ鼻という名前だったが、この地を訪れた徳富蘇峰が眺めの素晴らしさにこの名を付けたとか。秋晴れの日の早朝には、雲海を見ることができる。阿蘇五岳を一度に望む絶好のビュースポット

\口コミ ピックアップ/
阿蘇谷の大きさを実感できる場所。
光、雲、霧、どれも美しい。時間を変えて訪れるのも一案。天候に寄っても景色が大きく変わる。
(行った時期:2017年8月)

熊本が地元の方から「大観峰は絶景だよ」と教えて頂いていたので行ってきました。青空にパラシュートが飛んでいたり、外輪山がぐるりと見渡せて素晴らしいの一言でした。休憩所近くの展望台まで行かれた方が景色は綺麗です。
(行った時期:2017年8月21日)
大観峰
住所/熊本県阿蘇郡阿蘇町山田2090-8
「大観峰」の詳細はこちら
菊池渓谷 【熊本県】
菊池渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 菊池渓谷
市の中心から東へ17km、阿蘇外輪山の中腹に広がる菊池渓谷。渓流の織り成す様々な瀬や滝をつくり、その景色はまさに絶景です。春は新緑、夏は天然クーラーの避暑地として、秋は紅葉と、四季をつうじて美しい姿を楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/
森林の中なのでマイナスイオンをたっぷりと浴びることが出来ます。真夏に行ったのに、川の水がビックリするほど冷たかったです。
(行った時期:2017年8月)

夏の暑いお盆の時期に、行きました。ヤマメ釣りや、夏の時期には嬉しいかき氷も売ってありました。市内では、熱くてもここに来たらひんやり涼感を楽しめます。季節によって見せる自然も見ものですよ!
(行った時期:2017年8月4日)
菊池渓谷
住所/熊本県菊池市原
「菊池渓谷」の詳細はこちら
草千里ケ浜 【熊本県】
草千里ケ浜出典:じゃらん 観光ガイド 草千里ケ浜
烏帽子岳の北麓に広がる直径約1kmの草原。二重式火口の跡で、中央には大きな池があり、放牧馬がのんびりと草を食んでいる牧歌的風景は、阿蘇を代表する景色となっている。目の前には噴煙をあげる中岳がそびえる。

\口コミ ピックアップ/
阿蘇に来たならこの風景!
ザ・阿蘇っていう感じです。天気が良く空の青と草原の緑が素敵でした。馬には乗れませんでしたが、ゆったり過ごせました
(行った時期:2018年5月)

有名なスポットで阿蘇に来たという気分になれました。ぼーっとのんびりできました。周辺の景色も最高でいいドライブになりました。
(行った時期:2017年8月)
草千里ケ浜
住所/熊本県阿蘇市
「草千里ケ浜」の詳細はこちら
由布岳 【大分県】
由布岳出典:じゃらん 観光ガイド 由布岳
\口コミ ピックアップ/
優雅に見える、湯布院を象徴する素敵な山です。湯布院にいるとどこからでも綺麗に見ることができます。温泉に入りながら眺める由布岳は最高です。
(行った時期:2017年8月)

とても天気が良い日の旅行でしたので色々な場所からとても綺麗に由布岳が見えました。いつも雲がかかってるイメージが強かったですが、今回は雲がない由布岳と雲がかかった由布岳両方見る事ができました。
(行った時期:2017年8月)
由布岳
住所/大分県由布市湯布院町川上
「由布岳」の詳細はこちら
慈恩の滝 【大分県】
慈恩の滝出典:じゃらん 観光ガイド 慈恩の滝
天瀬町と玖珠町の境に位置する二段式滝で、豊かな水が細かいしぶきをたてながら流れ落ちる様が勇壮。別名「裏見の滝」とも呼ばれており、下滝に通っている遊歩道から落下する滝の裏側を見ることもできる。紅葉の季節や新緑の頃はさらに見応えがあるのでオススメ。夜間は滝全体が緑色にライトアップされる。滝の裏側を見物できる!落差30メートルの名瀑

\口コミ ピックアップ/
慈恩の滝の看板をみつけたので、歩くのを覚悟で駐車場に車を止めましたが、すぐ道路の脇にあり、そういった環境なのに一見の価値があるほどの立派な滝でした。
滝の裏側にも行けるなど満足できました。
(行った時期:2017年8月3日)

車でも行きやすい場所にあり、近くに道の駅も出来ました。滝の水量は迫力満点で、滝の裏側を通れる歩道もあるのでとても楽しめます♪
(行った時期:2017年7月)
慈恩の滝
住所/大分県日田市天瀬町赤岩
「慈恩の滝」の詳細はこちら
やまなみハイウェイ 【大分県】
やまなみハイウェイ出典:じゃらん 観光ガイド やまなみハイウェイ
大分県由布市水分峠と阿蘇市一の宮町を結ぶ区間(県道)の通称。由布岳や九重連山が間近に迫り、九州で一番有名なドライブコースである。

\口コミ ピックアップ/
360度景色が綺麗でした。通常の山と違って芝生でできたように見える山で、さわやかな黄緑が一面に見えました。車でところどころで止まって写真を撮って走りました。
(行った時期:2017年8月)

初めて通りましたが周りの山々が壮大で景色がよく、まるで外国に来たみたいな感覚になりました。道も走りやすくてドライブが楽しかったです。
(行った時期:2017年7月)
やまなみハイウェイ
住所/大分県別府市汐見町 ~熊本県阿蘇市一の宮町宮地
「やまなみハイウェイ」の詳細はこちら
志高湖 【大分県】
志高湖出典:じゃらん 観光ガイド 志高湖
由布岳・鶴見岳を間近にのぞむ周囲2kmの山上湖。湖畔にはキャンプ場があり、湖面にはボートも浮かび1年を通して行楽客で賑う。

\口コミ ピックアップ/
今回で2回目のここでのキャンプでしたが、初めて2泊しました。とっても景色も空気もよく、ゆっくりと過ごせて最高でした。料金も安く、温泉なども近くてここならいつでも来れそうです。アヒルや白鳥がいてかわいいですよ。
(行った時期:2017年8月)

きれいに整備された湖でキャンプも楽しめます。
子供はスワンボートや鯉へのエサやりなどを楽しんでいました。
夏でも山の上なので涼しいです。
(行った時期:2016年8月)
志高湖
住所/大分県別府市大字志高
「志高湖」の詳細はこちら
高千穂峡 【宮崎県】
高千穂峡出典:じゃらん 観光ガイド 高千穂峡
阿蘇の熔岩が流れ、浸蝕されてできた峡谷で、高いところで100m、平均80mの断崖が7kmも続いている。峡谷には、日本の滝百選に選ばれている真名井の滝などがあり、新緑と紅葉の頃は特に美しい。貸ボートもあり、ボートから見上げる景観も素晴らしいものです。

\口コミ ピックアップ/
よく写真で見る通りの美しい景色でした。川沿いを散策すると大岩もあり雄大な風景が見られます。時間がなくボートに乗れなかったので、また行きたいです。
(行った時期:2017年8月)

昼間の遊歩道も絶景でしたが、夜のライトアップもとてもきれいでした。神秘的な感じがして、ボートとともにおすすめです。
(行った時期:2017年8月)
高千穂峡
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
「高千穂峡」の詳細はこちら
都井岬 【宮崎県】
都井岬出典:じゃらん 観光ガイド 都井岬
天然記念物野生馬の棲息地。約300年前秋月藩主が放牧したのが始まり。先端には白亜の燈台がそびえ,大隅半島まで見渡せる。燈台の近くには天然記念物のソテツが群生しており,6月から9月にかけて,名物の”観光とび魚すくい”でにぎわう。8月第4の金・土には「柱松」という火まつりが行われる。

\口コミ ピックアップ/
日南海岸の最南端がこの岬です。天気が良かったので、とてもいい眺めでした。ここでは野生の馬が生息しており、道路などにも出てきます。
(行った時期:2017年8月)

長い宮崎県の海岸線において鹿児島県との県境に位置する都井岬の絶景は格別です。太平洋の雄大さを見ていると日常生活における疲労感が吹っ飛ぶような気さえします。志布志湾やその先の国見岳等の鹿児島側の眺めもまた良いものでした。
(行った時期:2017年7月)
都井岬
住所/宮崎県串間市大字大納(都井岬)
「都井岬」の詳細はこちら
天安河原 【宮崎県】
天安河原出典:じゃらん 観光ガイド 天安河原
天照大神が岩戸に隠れた時,八百万の神々が集まって相談したという伝説が残る。いつの頃からか、天安河原には、願いを込めて石を積む姿が見られ、洞窟やその入口付近には二段、三段と積まれた石が無数にある。

\口コミ ピックアップ/
川沿いを歩いて下って行くと小さな橋があり、気持ちの良い景色でした。岩穴に入ると不思議な雰囲気があり、来てよかったなと感じました。川で遊んでいる親子も見られ、全体的に癒される雰囲気がとてもよかったです。
(行った時期:2017年8月)

石を積み上げると願が叶うということで、一面に積み上げられた石だらけで不思議な光景です。
綺麗で澄んだ川と緑が心地よいです。夏でも涼しくマイナスイオンがたっぷりでてそうな場所でとても癒されました。
(行った時期:2017年7月)
天安河原
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町岩戸
「天安河原」の詳細はこちら
えびの高原 【宮崎県】
えびの高原出典:じゃらん 観光ガイド えびの高原
標高1,200m,原生林と火口湖群に囲まれた九州最高地の温泉郷。
国民宿舎,キャンプ村があり,夏はキャンパーでにぎわいます。春はミヤマキリシマとノカイドウが咲きみだれ,秋はエビ色に染まったススキと紅葉,冬は霧氷と人工のアイススケートを楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/
いろいろなハイキングコースがありました。約2時間のハイキングコースを散策しました。緑に囲まれ、景色も良く心地の良い時間を過ごせました。
(行った時期:2017年8月)

天気が良かったため眺めが抜群で、また人が少なく、野生のシカの方が多い環境で、癒されました。
今回は噴火の影響で一部立ち入り禁止の区域がありましたが、存分に楽しめました。
(行った時期:2017年6月)
えびの高原
住所/宮崎県えびの市
「えびの高原」の詳細はこちら
あやまる岬 【鹿児島県】
あやまる岬出典:じゃらん 観光ガイド あやまる岬
小高い丘の上からの見る海岸線の大パノラマは絶景で,奄美群島の最も有名な景勝地の一つ。

\口コミ ピックアップ/
奄美空港近くでレンタカーを返却する直前に時間が少しあったので行きました。綺麗な青い海が見渡せて最高の眺望でした。短時間を有効活用したい人にオススメです。
(行った時期:2017年8月)

奄美旅行最終日にドライブして訪れました。
看板の出ているところだけかなーと思ったら、他にも小高い丘があったり、全体的に見晴らしが良くて気持ちよかったです!
空港から近いので、初日や最終日に寄るにはちょうどいい場所だと思います。
(行った時期:2017年7月30日)
あやまる岬
住所/鹿児島県奄美市笠利町大字須野
「あやまる岬」の詳細はこちら
屋久島 【鹿児島県】
屋久島出典:じゃらん 観光ガイド 屋久島
八重岳と呼ばれる全島山の島。九州最高峰の宮之浦岳と屋久杉の原生林の山岳美と海岸。別称洋上アルプス。

\口コミ ピックアップ/
梅雨明けの一週間雨が降らず、湿気も少なくてトレッキングには最高でした。ただ苔達には多少潤いが欲しかったかなと思いました。海も澄んでいて山も海も楽しめます。
(行った時期:2017年7月)

縄文杉ももちろん良かったですが、普通に生えている屋久杉一本一本が大きく、歴史を感じさせ、パワーをもらえます。一面緑。足場が悪いところもあり、結構ハードです!
(行った時期:2016年8月)
屋久島
住所/鹿児島県熊毛郡屋久島町/上屋久町/屋久町
「屋久島」の詳細はこちら
百合ヶ浜 【鹿児島県】
百合ヶ浜出典:じゃらん 観光ガイド 百合ヶ浜
大金久海岸の沖合い1.5kmにぽっかり浮かぶのが百合ケ浜。春から秋にかけての大潮の干潮時だけに姿を現す真っ白な砂浜で、年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる、という伝説があります。周辺ではシュノーケリングも楽しめます。百合ケ浜にはグラスボートで渡れますが、事前に百合ヶ浜の出現時間のお問合せを。

\口コミ ピックアップ/
これまで南の島を旅した経験がありますが、百合ヶ浜はとってもきれいなところでした。
青い海で思いっきり泳ぎたかったのですが、時間がなく断念。
次回は、是非水着をもって行きたいと思いました。
(行った時期:2017年7月)

近年よく、テレビや雑誌で紹介されて有名になった幻のビーチです。潮の引きで現れるビーチなので毎日形が違うそうです。私が訪れた日はタイミングよかったみたいで天気も良くまさに海に浮かぶビーチで最高でした。
(行った時期:2017年7月)
百合ヶ浜
住所/鹿児島県大島郡与論町大字古里
「百合ヶ浜」の詳細はこちら
曽木の滝 【鹿児島県】
曽木の滝出典:じゃらん 観光ガイド 曽木の滝
川内川上流、巨岩の間を落ちる幅広の雄大な滝。滝上は平坦な岩盤。松・ツツジ・モミジが多く四季を通じよい。

\口コミ ピックアップ/
大きな大きな滝です。
他の観光地から少し離れているので行くことに少し迷いが出ますが、行く価値有り!!です。
駐車場から少し歩きますが、キレイに整備されていて公園のようです。
今まで国内で見た滝の中では私の中では上位に入ります。好みにもよるのでしょうけれども。
(行った時期:2017年8月)

初めて鹿児島県の滝を訪れました。盛夏の候で非常に暑かったが、東洋のナイアガラと称されるに値する景色でした。
汗びっしょりになりましたが、心を癒されました。次回は、紅葉の時期に訪れたいと思っています。
(行った時期:2017年7月29日)
曽木の滝
住所/鹿児島県伊佐市大口宮人628番地41
「曽木の滝」の詳細はこちら
ニシハマビーチ 【沖縄県】
ニシハマビーチ出典:じゃらん 観光ガイド ニシハマビーチ
映画にでてくるような白い砂浜がここにある。流れるようなゆるやかな風に、どこまでも透きとおった青い海。何も考えずにボーっとしたくなる雰囲気。いざシュノーケリングををすると、色鮮やかな熱帯魚がたくさんいて、気分はさらにハッピー! ビーチのそばにはシャワーやトイレ、休憩所などもある。例えようがない白い砂浜海で熱帯魚たちも見よう

\口コミ ピックアップ/
絵葉書のような綺麗な海に驚きました。レンタル自転車が貸し出しされていて島内の民宿から気軽に行ける立地です。
(行った時期:2017年8月)

びっくりする様な綺麗な海です。
浅瀬にウミガメやカクレクマノミなどが生息しています。
サンゴがゴツゴツしているのでマリンシューズを履くことをオススメします。
(行った時期:2017年7月)
ニシハマビーチ
住所/沖縄県八重山郡竹富町波照間
「ニシハマビーチ」の詳細はこちら
残波岬 【沖縄県】
残波岬出典:じゃらん 観光ガイド 残波岬
岸壁が1kmつづく景勝地。

\口コミ ピックアップ/
駐車場から結構歩きます。敷地も広いので、かなり暑かったですが、景色は最高です。海がとても青くて、展望台からの見張らしもよかった。
(行った時期:2017年8月)

沖縄らしい景色が楽しめる場所です。断崖が長く続いていて、海がきれいです。白い灯台があるのも雰囲気が出ていいです。
(行った時期:2017年8月)
残波岬
住所/沖縄県中頭郡読谷村宇座
「残波岬」の詳細はこちら
万座毛 【沖縄県】
万座毛出典:じゃらん 観光ガイド 万座毛
恩納村にある沖縄を代表する景観。隆起サンゴ礁の断崖上の高麗芝の平担地で、青海原との調和が美しい。

\口コミ ピックアップ/
古宇利島へ行く途中に立ち寄りました。駐車場から歩いてすぐです。一周回ることができるようになっており、万座毛の絶景の他、珍しい植物の中を歩いているだけで楽しいです。日陰は全くないため、日焼けには注意してください。
(行った時期:2017年8月)

海が一望できる素晴らしい観光スポットでした。ちょうど夕日の差し掛かる時間帯で、海に光が反射して美しかったです。夕方に行くのもおすすめです。
(行った時期:2017年8月)
万座毛
住所/沖縄県国頭郡恩納村字恩納
「万座毛」の詳細はこちら
瀬底ビーチ 【沖縄県】
瀬底ビーチ出典:じゃらん 観光ガイド 瀬底ビーチ
\口コミ ピックアップ/
ここも透明度が高く美しい海です。シュノーケリングして綺麗な魚を見ることができました。ただ、砂浜は珊瑚や貝殻の破片が落ちているので、足を怪我しないように注意です。
(行った時期:2017年8月)

透き通る青い海で、とても良かったです!家族連れもいましたし、砂浜も綺麗だったので、子連れでも楽しめると思います。
(行った時期:2017年7月)
瀬底ビーチ
住所/沖縄県国頭郡本部町瀬底
「瀬底ビーチ」の詳細はこちら

※この記事は2018年6月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス