市川海老蔵、「後ろ姿が父と…」勸玄くんに亡き父の姿を重ねて話題に


 歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)が自身のブログを更新して話題になっている。海老蔵は、数日前に風邪をひいてしまった長男の勸玄君(5)がお風呂に入れるまで回復したことを報告し、多くのファンから励ましのコメントが寄せられていた。

海老蔵はそんな勸玄君の元に12日、天体望遠鏡が届いたことをブログで報告した。ブログでは勸玄君自身で組み立てをさせてみたものの最終的には海老蔵が組み立てたことや、届いてからずっと望遠鏡から離れない勸玄君の姿を報告している。

海老蔵はさらに同日の夜、「やります!」と意気込んだタイトルでも投稿。天体望遠鏡を使ってみたものの「難しい…どうすれば、、」と全く見えないことに焦っているようだった。

その後も「プロの方いないと見れないかも…横の望遠鏡からはバッチリなのですがメインの穴からは闇しか見えん。。」とブログに綴り一向に使えていない様子だった。

この一連の投稿にファンからは「きっとブログ見ている方が助けてくれますよ」「最初は月のような大きな物でピントの合わせ方を慣らすと良いですよ!」「カンカンに見せてあげたい」などといったコメントが多く寄せられていた。

一連の投稿のなかで海老蔵は、勸玄君の様子が「夜空をよく見ていた父と重なる後ろ姿です」と綴り、天体観測が好きだったという父・十二代目市川團十郎(享年66)を偲んでいた。天体望遠鏡を使いこなすには、まだまだ時間がかかりそうな様子の海老蔵だが、息子に見せてあげたいという一心で毎日勉強するに違いない。

あなたにおすすめ