最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

セガ『ぷよぷよチャンピオンシップ』2018年度6月大会開催! 次の“eスポーツ”プロ選手になるのは君だ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


セガゲームス公式のeスポーツプロ大会『ぷよぷよチャンピオンシップ』(2018年度6月大会)が東京で開催された。オリンピックの正式種目になるかもしれないと言われている「eスポーツ」の認定タイトルとあって、ゲーマー層だけでなく多数の注目を集め、競技の様子は生中継されるほど。2回目となった今大会では、並みいるベテラン勢を破って、なんと現役男子高校生プロがチャンピオンとなった。そんな「ぷよぷよチャンピオンシップ」の模様をレポートしよう。

■アジア大会の正式種目にもなった「eスポーツ」とは?



株式会社セガゲームス(東京都品川区)公式で行われた『ぷよぷよチャンピオンシップ』(2018年度6月大会)は、東京・浅草橋ヒューリックホールで2018年6月3日に開催された。一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が認定タイトルと位置付けている、ジャパン・eスポーツ・プロライセンス取得選手のみが参加できる大会だ。では「eスポーツ」とはいったい何なのだろうか。

「eスポーツ」は対戦型のコンピューターゲームを競技として行うスポーツ

「eスポーツ」(Electronic Sports)とは、テレビゲームのうち対戦型のゲームを“競技として”行うスポーツのこと。すでに海外では億単位の賞金をかけて争われる大会が開かれており、ゲーマーが目指す頂点として熱い視線が注がれている。2018年8月にインドネシアで開催されるスポーツの祭典「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」では、このeスポーツがデモンストレーション競技として実施されることになっており、次回大会(2022年中国・杭州大会)では正式種目として採用されることが決まっている。

しかし日本におけるeスポーツの認知度は決して高くない。これはテレビゲーム自体が商品であり、ゲームメーカーが大会を主催する場合は景品表示法によって賞金が「景品類」にみなされ、10万円が限度額となっているため。つまりアマチュアを集めた大会では、販促活動の一環と認識されてしまい、一般に注目を集めるには至らないのだ。そこで2018年2月にJeSUが組織され、千葉・幕張メッセでeスポーツのプロ選手ライセンスをかけた日本初のeスポーツ大会が開催された。プロの選手が競技として行う大会なら賞金は仕事の報酬となるため、景品表示法の問題をクリアできるからだ。

ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定大会「ぷよぷよチャンピオンシップ」はMCに椿彩奈さん(左)と、夜ふかしの会・砂川禎一郎さん(右)を迎え、ネットで生中継された

今回行われた「ぷよぷよチャンピオンシップ」(2018年度6月大会)は、4月の「セガフェス2018」で開催された大会に引き続いてJeSU認定のプロ大会としては2回目。優勝賞金は30万円で、準優勝は15万円、3位選手には5万円が贈られる。

すでにライセンスを取得しているプロ選手13名に加え、大会前に同じ会場で行われたプロ・一般選手混合のセガゲームス公式大会「ぷよぷよカップ」(2018年6月大会)で4位以内に入賞した一般選手3名の16名で争われた。なお、この3名の一般選手は規定によりeスポーツのプロライセンスを取得できるため、この大会で新たに3名のプロ選手が誕生したことになる。



「ぷよぷよチャンピオンシップ」に先立って行われたプロ・一般選手混合のセガゲームス公式大会「ぷよぷよカップ」(2018年6月大会)。ここから3名のプロ選手が生まれたのだ!


■熾烈なトーナメントを制したのは男子高校生プロ選手だった!

「ぷよぷよチャンピオンシップ」(2018年度6月大会)は抽選によるトーナメント方式で行われ、使用されるゲームは『ぷよぷよ™テトリス®』(対応機種:ニンテンドー3DS/Wii U/PlayStation®3/PlayStation®Vita/PlayStation®4/Xbox One)・希望小売価格 税抜2,990~5,480円・発売中)。大会が定めたルールのもと、1対1の対戦バトルで行われる。



これが認定大会のルールなので、今後参戦を希望するなら覚えておくようにしよう!(クリックで拡大)

大会は「ぷよぷよカップ」参加の一般選手だけでなく、eスポーツファンが多数詰めかけ、大きな盛り上がりを見せた。それぞれ応援する選手のプレイに歓声やため息が上がり、注目の高さが伺われた。



「ぷよぷよチャンピオンシップ」はニコニコ生放送、YouTube LiveおよびPeriscopeで生中継され、実況MCに椿彩奈さん@ayanatsubaki)と、コントグループ・夜ふかしの会の砂川禎一郎さん@yofukashisuna)に加え、解説として出場するプロ選手が交代で見どころやワザについての説明などを行った。

MCの椿さん(左)と砂川さん(左)による実況に、解説のlive選手(中央)が面白おかしく生中継していた

大会は順調に進み、決勝はマッキー選手meta選手という、なんと現役男子高校生同士の対戦となった。一進一退の好ゲームが繰り広げられ、どちらが勝ってもおかしくない展開に。

熱いバトルが繰り広げられた「ぷよぷよチャンピオンシップ」決勝戦

優勝はマッキー選手が勝ち取り、優勝賞金30万円を手にした。準優勝にmeta選手、3位には決定戦で勝利したlive選手が入賞した。


セガゲームスの宮崎浩幸eスポーツ実行委員長から30万円の目録を手渡されるマッキー選手

今回の「ぷよぷよチャンピオンシップ」について、セガゲームス宮崎浩幸eスポーツ実行委員長「まだプロ大会として2回目。8月以降の大会が楽しみになりました。1、2位は4月にプロライセンスを取得したばかりの選手。女性プレイヤーもベスト4に入るなど、今後さらに盛り上がることが期待できます。より多くの皆さんに参加していただきたい」と総括。



優勝したマッキー選手は賞金30万円の使いみちについて「お母さんに美味しいものを食べさせてあげたい。焼き肉とか」と健気なコメント。

■「ぷよぷよカップ」エントリー受付中! 次にプロライセンスをゲットするのは君だ!

「ぷよぷよチャンピオンシップ」出場のプロ選手たちによる記念写真。次にここへ並ぶのは君かもしれない?

大会の最後には、今後の「ぷよぷよチャンピオンシップ」のロードマップが公開され、年間ランキング制度の導入一般ランキング上位者によるプロ選抜大会の開催などが発表された。さらに、次回の「ぷよぷよチャンピオンシップ」(2018年度8月大会)は8月18日(土)に開催されることが明らかとなり、同日同会場で行われる「ぷよぷよカップ」一般参加者のエントリーも始まったという。我こそはという「ぷよぷよ」腕自慢の君! 急いでエントリーして腕を磨き、プロライセンスを取得しよう!

「ぷよぷよカップ」(2018年度8月大会)エントリーサイトはこちら

なお、eスポーツ「ぷよぷよチャンピオンシップ」に興味を持ったら、セガゲームス公式の生中継アーカイブ動画をチェックしよう。



今後ますます注目が高まるeスポーツ。すでに発表されている「ぷよぷよチャンピオンシップ」の「ランキングファイナルズ」大会賞金は100万円と、いよいよプロ選手としての獲得賞金も増えてくる。大会の詳しい情報やランキング動向、プロ選手との交流などは、このほど開設された「ぷよぷよ」のコミュニティサイト「ぷよぷよキャンプ」へ!


外部リンク(おためし新商品ナビ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス