最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ワッキー、サッカー日本代表・槙野選手から届いたLINEの内容とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。6月12日(火)の放送には、ペナルティのワッキーさんが登場。開幕直前の2018FIFAワールドカップ ロシアについて教えてもらいました。



6月14日(木)に開幕する2018FIFAワールドカップ ロシア。日本代表はグループHに属し、6月19日(火)にコロンビア、6月24日(日)にセネガル、6月28日(木)にポーランドと戦います。日本代表は5月のガーナ、先日おこなわれたスイスとの親善試合に破れ、2連敗。世間ではさまざまな意見が飛び交っています。

そんななか、6月9日(土)にワッキーさんは自身のTwitterで、日本代表を支えるファンに対して“厳しい言葉と汚い言葉は違う”とツイート。
インターネットでサッカー情報を見ていたワッキーさんは、代表に対して汚い言葉を投げかけている人たちに思わず呟いてしまったそうですが、これがはからずも翌日ネットニュースになりました。
ちなみに、このツイートに対して、日本代表の槙野智章選手から「そういう言葉は届いてないから大丈夫ですよ」というLINEがあったそうです。

日本代表のテストマッチ2連敗という結果について、ワッキーさんは「根本的にはテストマッチであって本試合ではない。最悪なのはケガ人が出ることで、(2018FIFAワールドカップ ロシアで戦う相手に)全部手の内を明かすべきではない」と前向きに捉えているようです。6月12日(火)にもパラグアイとのテストマッチがおこなわれますが、そこで試すべきは“連携”だと言います。

ワッキーさんは現在、日本代表の連携に不安を覚えている様子です。例えば、スローインのときに投げる相手がなかなか見つからなかったり、キーパーとディフェンダーの連携がうまくいっていなかったり。それらは今からでも簡単に修正することが可能だそうですが、現状の完成度の低さに一抹の不安があるようです。

戦術面では3バックなのか、4バックなのかなど憶測されていますが、ワッキーさん的にやってほしくないのは、守り一辺倒になること。攻めれば相手も守らざるを得ないわけで、「こちらが攻めれば、相手の攻めは薄くなる」と持論を展開。これにはたかみなも、「私も攻めてほしい。そのほうが観ていても楽しいし、応援のし甲斐がある!」と同意していました。

日本代表がグループHを勝ち抜くために必要な勝ち点について、ワッキーさんは「最低でも1勝1敗1引き分けで勝ち点4。これで決勝トーナメントに行ける可能性がある」と言います。
ワッキーさんは、初戦のコロンビア戦は引き分けと予想します。グループH最強との呼び声高いコロンビアに、日本代表は前回の2014 FIFA ワールドカップで負けているだけに「男として同じ相手に負けられない」とワッキーさん。コロンビアにはどこか油断があるのでは、とも話していました。
そして、2戦目のセネガル戦は「1試合目で(セネガルは)大勝すると思うんですよ。だから2試合目の日本との試合は、流す感じになる。なので(日本が)勝つと思います」と予想。

そして、最後にワッキーさんは現在の日本代表が巷で“おっさんジャパン”と言われていることに対して、「サッカーのベテランの定義を変えたい!」とコメント。「ベテランは35歳から! (ワッキーさん自身)来月46歳になる、こういうのをおっさんって言うんですよ!」と力説していました。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年6月20日(水) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス