マルチカラーや太めに注目!ボーダーのコーデ術

All About

2018/6/13 16:45

定番的な柄であるのに、ひねりが感じられる新顔ボーダーはありきたりに見えにくいメリットがあります。

今買うべきボーダートップスはどれ? 新顔がおすすめ

ボーダー柄の勢いが続いています。近頃は太ボーダー変化球ボーダー、カラフルボーダーが加わって、さらに選択肢が増えてきました。定番的な柄であるのに、ひねりが感じられる新顔ボーダーはありきたりに見えにくいメリットがあります。ボーダーの最新トレンドを取り入れれば、着こなしにもバリエーションが出せそうです。

太ボーダー

赤×白ボーダーならフェミニンな印象に。  (c)Rie Miyata
主張が強めの太ボーダーがファンを増やしています。太ボーダーのよさは、アートっぽさを印象づけやすいところ。そして、意外かもしれませんが、実は引き締まって映るのです。

こちらのようなコンパクトトップスなら、オントレンドのサーキュラースカートやワイドパンツとも好相性。上半身がタイトに見えます。

ボーダー柄の配色では黒×白、ネイビー×白がおなじみですが、ひと味違う赤×白は新パターンとして人気が出ています。

変化球ボーダー

意外感やリズムを呼び込める「変化球ボーダー」。 (c)Rie Miyata
一般的なボーダー柄は横縞の幅が均等で、全体にまんべんなくあしらわれているものです。でも、この整いすぎたバランスをあえて崩すことによって、意外感やリズムを呼び込めます。

たとえば、ボーダーの余白を不ぞろいにしたり、間隔をばらつかせたり。そんな「変化球ボーダー」はアイキャッチーなうえ、どことなく穏やかなムードも感じさせます。

規則的な見え具合のボーダーは少年っぽいイメージが出やすいのですが、不規則パターンならこなれた印象に。人気が復活している紺ブレとカラーワイドパンツを引き合わせ、涼やかで大人っぽい装いに仕上げました。

マルチカラーボーダー

マルチカラーボーダーでトレンド先取り!  (c)Rie Miyata
この夏だけでなく、次の秋冬にも意識しておきたい新トレンドに「マルチカラー」があります。欧米の主要ファッションウィークでもレインボーカラーと呼ばれる多色使いが脚光を浴びています。

マルチカラーで彩ったボーダー柄はポジティブで元気なムードを押し出してくれます。多様性を象徴する色使いでもあり、LGBTQ+カルチャーへの共感も示せる点で、プラウドな気分になれそうなカラーリングです。

カラフルな華やぎを帯びているから、残りの服はシンプルめでも大丈夫。バッグや靴にも、マルチカラーから1色もらうと、全体がうまくまとまります。

「買い」の3アイテム、それぞれのメリット


・太ボーダーは、引き締め効果アリ
・変化球ボーダーは、こなれた見え具合に
・マルチカラーボーダーは、ポジティブなムード


割と見慣れた感じのあるボーダー柄ですが、実は進化も変化も遂げています。おなじみだからこそ、少しの違いで目新しく映るので、新タイプのボーダーを取り入れて、着姿をリフレッシュしてみてはいかが。
(文:宮田 理江)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス