最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

中川大志『花晴れ』“運命の回”に「セリフの1つ1つが突き刺さり、震えました…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の中川大志が12日に自身のアメブロを更新。現在出演中のドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)の第9話についてつづった。

中川大志公式ブログよりスクリーンショット

同日に放送された第9話について、「僕にとって、天馬にとって、そして皆んなにとって分岐点となるような、運命の回」とつづった中川。「最初に台本読んだ時、セリフの1つ1つが突き刺さり、震えました…」と当時の心境を明かした。

撮影について「辛い時もありました。でも新しい天馬にも出会えて嬉しかった」とつづり、「登場人物たちの1つ1つの言葉、表情も見逃さないように、楽しんでもらえたら嬉しいです!」と、ロケ中の写真などを公開した。

同日、中川演じる馳天馬の父親・馳一馬役として出演している俳優のテット・ワダも自身のブログを更新。ドラマについて「残すところあと3話」と述べ、自身の写真やロケに使われている豪華な マンションの内装 を紹介した。

続けてテットは「音ちゃんみーっけ!」と、同ドラマの主人公・江戸川音役の女優・杉咲花との2ショットを公開。「うちの天馬とはどうなるのかな?」と“父親”目線でコメントし、「モテる女の子は辛いね~ 羨ましいね~」と締めくくった。

これらの投稿に「昨日の花晴れは本当に“運命の9話”で胸がギューっとなりました」「演じてる大志くんが辛いのが伝わってくるぐらい観てるこちらも辛かったです…」「パパ様も音ちゃんのことちゃんと捕まえててください!」などのコメントが寄せられている。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス