最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

スカイピース『七つの大罪』キャラクターからのメッセージに「2人で泣いちゃいました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
登録者数170万人、動画の総再生回数がもうすぐ8億回という大人気YouTuberで男性二人組アーティストのスカイピースが、6月12日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、5月にリリースされたファーストシングル「雨が降るから虹が出る」について感想を伝え、この曲への思いを聞きました。



とーやま校長:ファーストシングル「雨が降るから虹が出る」は、めっちゃ強い曲ですよね。

☆イニ☆:今までこういう感じの生音でジャカジャカみたいな曲を、スカイピースでは1度も作ったことがなかったので新たな挑戦でしたね。

とーやま校長:トラックも力強いし、歌詞も強い言葉が並んでいるじゃないですか。これはどこから発想が浮かんだのですか?

☆イニ☆:『七つの大罪 戒めの復活』というアニメのオープニング曲になっているんですけど、その世界観にどっぷり寄せて作りました。

あしざわ教頭:この曲を聴いていて、「いろんな場所に行くな~」って思ったんです。景色も変わるし、雨が降っているときもあれば眩しいな~っていう瞬間もあって。すごく長い旅を一緒にした感じがありますよね。

☆イニ☆:めちゃめちゃ聴いてくれてる!

テオ:褒めるのもめちゃくちゃうまいよね。

とーやま校長:テオ先生にとっては、どういう曲になりましたか?

テオ:アニメもずっと見ていたのでその世界観とかを考慮しつつ、キャラクターの気持ちになって歌詞を書いたんですけど、今までで一番時間がかかりましたね。それがこんないい形になって大満足です!

とーやま校長:自分が今まで好きだったものと、自分の気持ちがリンクするってすごいですよね?

テオ:めちゃめちゃ気持ちが入ります。

☆イニ☆:アニメの映像になったときに、自分たちの歌詞が絵になって出て来て感動しましたね。

テオ:しかも、オープニングが思った通りで! 「こうして欲しかった」っていうのがモロに出ていましたね。

とーやま校長:そして、期間限定アニメ版のジャケットには、(キャラクターと一緒に)スカイピース先生がいるんですよね?



☆イニ☆:そうなんです! しかも特別に(キャラクターの)メリオダスとバンが、スカイピースにメッセージを送ってくれて。2人で泣いちゃいました!

テオ:メリオダスが、「よろしくな、スカイピース!」って言ったんです!

☆イニ☆:団長に頼まれたら頑張っちゃうよね!

テオ:そりゃあ頑張るよ! 大したことじゃ折れないよね。

とーやま校長:改めて、どんな人に届いて欲しい曲ですか?

テオ:くじけそうになったときも一人じゃない、仲間がいるっていうメッセージを強く書いていて。なので、くじけそうな人にぜひ聴いてもらって、“一人じゃない”っていうことを感じて欲しいですね。



なお、この日はリスナーも交えてゲームを行ったのですが、スカイピースのお二人が2勝0敗で勝利し終了。負けてしまった校長、教頭チームはそのペナルティとして、お二人を紹介する動画を撮影しました。その動画は、番組のYouTube公式チャンネルで見ることができます。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年6月20日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月~木曜 22:00~23:55
金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

★GOT7&みちょぱ初来校!SEVENTEEN&スカイピース2度目の登場!★
6/11(月)~6/15(金) SCHOOL OF LOCK! “今、ヤバい人”を呼んでみたWEEK

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス