Kis-My-Ft2・玉森裕太、土地購入!! 構想企む「キスマイランド」とは?


 ジャニーズのアイドルグループ・Kis-My-Ft2とお笑いコンビ・サンドウィッチマンが出演する番組、『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)が6月12日の深夜に放送された。

毎回Kis-My-Ft2のメンバーが「10万円」をキーワードにさまざまな検証をしていくこの番組。この日の放送では、玉森裕太が「10万円で土地買えるかな」という企画に挑戦し、現在値上がりしつつある首都圏エリアに10万円で購入できる土地があるのか調査した。

ロケ冒頭、スタッフから「これで土地を買ってください」と10万円を手渡された玉森。驚きながら「買えないでしょ」とツッコみつつも、土地を購入して何をするのか聞くと、スタッフからは「番組の一大プロジェクト、“10万円ランド”を建設しようかと」という驚きの回答が飛び出した。スタッフいわく、“10万円ランド”は10万円で買った土地で事業を興し、金を生んでいくというシステム作りが目的だという。

そして、玉森は「都心から近い方がいい」という理由でまずは23区内の土地を調査。最初に訪れた不動産屋では10万円で買える土地はなかったが、現在、売られている土地の中から10万円分の範囲を確認できることとなり、早速見学に。訪れた自由が丘の土地では、27センチ角、0.04畳という観葉植物しか置けないスペースしか確保できず、とても運用できる広さではなかった。その後、ネットを中心に調査を続け、再び見学したのは八王子。とはいえ、土地があるのは八王子の山奥で、しかも10万円で買える範囲は2畳ほど。とても“10万円ランド”を作る広さにはならなかった。

続いて、埼玉県の入間市で20坪、房総半島にも72坪の土地を見つけた玉森は、房総へ見学に。思わず、「野菜とか育てるってなったら、米育てましょう。キス米、いいじゃないですか」と口にしてしまうほどの農家エリアだったが、広さは今までにない広大さ。しかし、土地に竹林が密集しているため根ごと抜く必要があるのと、川側の土地のため水害のリスクがあるため、この値段だという。

とはいえ、これまで狭いスペースしか見ることができなかった玉森は、広い土地に若干興奮気味。「ここ魅力的ですね。一番デカイし、環境的にもいい!」「温泉掘りたい」と絶賛し、房総エリアの土地を購入することが決定。不動産店員に聞くと、川で魚釣りも可能で、天然うなぎや鮎なども生息しているという。これには玉森も「簡単に10万円取り返せる!」と大喜びだった。

今後の展開も楽しみなこの企画に、視聴者からは「横尾(渉)さん米作りたがってるしキス米を是非!」「キスマイランド実現してほしいなー!」「DASH村っぽくなってきた! 料理好きメンバーとか活躍しそうだな」といった声が集まっている。

実は、1年という期限付きの“レンタル物件”である、この土地。メンバーはどのように運用していくのだろうか? 詳細は近日公開とのこと。楽しみにしたい。
(福田マリ)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス