最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『グレイテスト・ショーマン』唯一の日本人キャスト・ダンサー小森悠冊、 ブログ開設でオフショット公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年2月16日から今なお劇場上映を続けるロングラン大ヒットを記録し、映画史にその名を刻んだミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』に出演した唯一の日本人ダンサー・小森悠冊(こもりゆうさく・27)が12日、自身のブログを開設。本作出演を通して「今僕の中では人生第2章といったところですかね。とても楽しく幸せです。」との心境を明かした。

小森悠冊公式ブログより

本作は、第75回ゴールデングローブ賞のミュージカル/コメディ部門において、作品賞と主演男優賞(ヒュー・ジャックマン)にノミネート。19世紀に人気を博した興行師、P・T・バーナムの成功を描くミュージカル映画。感動と興奮が湧き上がるエキサイティングなショーが見どころで、特にあの大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」の作詞・作曲チームが再集結して生まれた音楽は話題となった。

小森は、Chang(チャン)&Eng(エン)兄弟のChang役として唯一の日本人キャストとして抜擢。初のハリウッド映画出演となる。

ブログ初投稿は、「みなさんはじめまして。小森悠冊と申します!!今日からアメブロを始める事にしたので簡単な自己紹介をさせてもらいます!!」と前置きをし、「NY生まれの東京育ち、踊りを職業としています。現在NYを拠点として活動し、日本には年に2度ほど帰っています。」と自身の経歴を紹介。

続けて、本作でChang役として出演したことについて「始めは日本人が出演しているというのを知られていないというのがやはり事実としてありました。ただ映画が公開され始めてからは少しずつ知られていき今に至るわけなのですが。。」と公開直後の反応について触れつつ、「日本で公開されるより前にアメリカで何度もこの映画は観たのでグレイテストショーマンの良さはもちろん知っていたのですが、なにより日本でこの映画が大盛況だったのと、沢山の、本当に沢山の方々から映画を観て好きだったという事を直接言っていただけたのは嬉しかったです」「噂では地域によってまだ上映している劇場もあるとかないとか。いやー嬉しいですよね」と喜びをかみしめた。

また、これまで舞台をベースに活動してきた小森は、「僕自身今まで踊り一筋で生きて来た人間なので、"映画"というまた新たなジャンルに挑戦できた事はこの上なく良い経験が出来たと思っています。」と充実感をにじませ、「素晴らしいキャストと共に全員が一丸となって良い作品を世に送り出そうという気持ちが画面からも伝わったはずです!!」と本作への思いを綴った。

最後は、「この経験をして、今僕の中では人生第2章といったところですかね。とても楽しく幸せです。」と新たなスタートを喜び、「このブログでは今後色々な事をシェアしていこうと思っているので今後ともお見逃しなく!」と呼びかけた。

ブログには、キャスト陣とのオフショットや自撮り写真などを公開。さらにハッシュタグに「#グレイテストショーマン」「#唯一の日本人」「#アメブロはじめました」と添えられている。

この投稿にファンからは、「ブログ更新楽しみ」「日本の誇りですねー!」「これからも頑張ってください!」「日本人唯一ご出演されていたんですね…すごすぎます><」「そしてオフショット最高です…!もっと見たい笑」「応援してます!」「グレイテストショーマン良かったです!」などと様々な声が寄せられている。


外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス