最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

夏目雄大がツイッター炎上で芸能事務所を解雇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
"2.5次元俳優"という言葉を知っていますか?

マンガやアニメ、ゲームといった2次元の世界を原作とし、舞台化したものを「2.5次元舞台」といい、その作品に出演する俳優たちが、2.5次元俳優と呼ばれています。 たとえば、『忍たま乱太郎』や『テニスの王子様』といった有名な作品が今までに舞台化されています。そして現在、2.5次元舞台は若手男性俳優の登竜門ともいわれています。

2.5次元俳優が舞台降板&事務所解雇に



2.5次元俳優としてブレーク目前だったモデルで元俳優の夏目雄大さん。高校時代にモデルとしてスカウトされ芸能界デビューを果たしましたが、2018年に入り、自身のTwitterアカウントが大炎上し、舞台降板と事務所を解雇されることに。
今回ネット上で特に問題視されたのは、当時16歳の夏目さんが投稿した一連のツイートです。

「ブスに人権はない」 このツイートが着火剤となり、続々と過去の問題ツイートが明るみになりました。中には当時高校生と言えど「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」という恐ろしい内容や、特定のアジアの国々に対して差別的なツイートを繰り返していました。
大炎上後、夏目さんが出演予定だった、『忍ノSAGA』と『BattleButler』の2つの舞台は降板が決定。

『忍ノSAGA』




『BattleButler』




問題発覚後、5月18日付けで所属事務所OMNIAの契約解除となりました。そして6月に入り、自身のTwitterアカウントで改めて謝罪文を掲載。

問題発言ツイートを投稿していたのは、当時16歳の夏目さん。今回の騒動を「16歳の子どもが出来心でしたこと」と捉えるのか。それとも、「現在21歳の大人が、過去にSNSで過激な発言をしたにも関わらず放置していた」と捉えるのか。
夏目さんは、一連の問題を謝罪し、芸能活動を謹慎することを発表しましたが、まだまだ余波が続きそうです。

(担当・栗栖アリス)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス