『花のち晴れ』、最後の『F4』阿部力は出演ナシ! 上原多香子との不倫が“NG”に影響か


 杉咲花主演の『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)次週放送に、松田翔太が登場するという。松田は前身となる『花より男子』に出演、今作でも同様に西門総二郎として出演することになり、これで『花男』の「F4」のうち、3人が『花晴れ』に登場することに。しかし、最後の1人は「ゴールデンプライム帯の連ドラに出演するのは、まだ厳しい」(テレビ局関係者)状況なのだとか。

視聴率には恵まれないものの、第1話に嵐・松本潤が道明寺司、第3話に小栗旬が花沢類と、それぞれF4の役で、しかも当時の雰囲気そのままに登場し、視聴者を驚かせた『花晴れ』。松田についても、企画当初からゲスト出演が内定していたのだという。

「松田の登場は6月19日放送予定の第10話で、King & Prince・平野紫耀演じる神楽木晴を、肉体的にも精神的にも鍛えることになるそうです。また、松本や小栗のような短いシーンではなく、ストーリーにガッツリ絡んだ重要な役柄で、長時間出演するということです」(制作会社スタッフ)

松本、小栗のちょい出演時も、ネット上は大盛り上がりを見せていただけに、今回の松田の出演には、早くも期待がかけられている。しかし――。

「F4の最後の1人である、阿部力の演じる美作あきらは、残念ながら『花晴れ』には出演しないようです。やはり、上原多香子の一件による影響で、テレビ的には“NG”扱いということでしょう」(前出・関係者)

阿部は昨年8月発売の「女性セブン」(小学館)報道により、上原と不倫関係になっていたこと、さらには上原の元夫・ET-KINGのTENNがその事実を知り、それを苦にして自ら命を絶ったとする遺書の存在まで明らかに。上原、阿部とも、この件について公には一切発言しておらず、その後上原は芸能活動も休止状態となった。

「一方の阿部も、先日久々に舞台出演が発表されたものの、国内での芸能活動ではまったく姿を見なくなっています。ちなみにその舞台は、先日満島ひかりの主演降板が発表された、11月上演予定の『ロミオとジュリエット』だそうですが……。やはりテレビ番組のように、多数のスポンサーや視聴者が存在するメディアでは、現状まだ阿部の起用は不可能に近いということでは」(同)

残念ながらF4は「F3」で打ち止めとなってしまうようだが、ともあれ残るは3話。どれだけ現メンバーで視聴者に印象を残せるか、それこそが重要。『花晴れ』のラストスパートに期待したい。

あなたにおすすめ