【衝撃】トランプ大統領の絶対に知られたくない極秘情報7選「ビッグマックが大好きで食いまくり!」



6月12日にいよいよ開催される米朝首脳会談。一時は開催自体が危ぶまれたが、両国の歩み寄りによって予定通り開催が決定。アメリカと北朝鮮のトップが顔を合わせるのは史上初となり、世界中が注目している地球規模のイベントだ。

トランプ大統領の絶対知られたくない秘密
会談に臨むアメリカ・トランプ大統領にしてみれば、自身の弱みを握られることなく、できるだけ優位に立って会談を進めたいところ。では、トランプ大統領が絶対に知られたくない秘密とはいったい何なのだろうか。トランプ大統領の秘密を調査し、ここに7つピックアップする。

1. 大統領選挙を撤退した過去
トランプ大統領は2016年の大統領選挙に勝利し、アメリカの大統領に就任したが、実は2000年にも大統領選挙への出馬を表明したものの撤退したという過去がある。

2. 徹底した億万長者アピールをしていた
トランプ大統領は自身が所有する不動産に「トランプ」の名を冠し自己顕示してきたが、マスコミに対しトランプ氏を紹介する際には必ず「The Billionaire(おくまんちょうじゃ)」という称号をつけるように指示していたという痛い過去がある。

3. マック赤坂がリスペクトしている
日本の政治家として知られるスマイル党総裁のマック赤坂はトランプ大統領をリスペクトし、「俺は日本のドナルド・トランプだ」と発言している。ただしマック赤坂は数々の選挙に出馬してきたものの、いまだ未勝利の17連敗中である。負け運しかないマック赤坂に崇拝されているのは、トランプ大統領にとって隠したい事実だろう。



4. 実は多額の借金を抱えている
トランプ大統領は1990年代に投資に失敗し、多くの不動産を手放すこととなった。その際に莫大な借金を抱えたのだが、実は現在も中国の銀行やドイツ銀行などからの多額の借金が残っているそうだ。

5. 美人を見るとキスをしたくなってしまう性癖
トランプ大統領は既婚者だが、美しい女性を見るとキスをしたくなってしまうという性癖の持ち主である。テレビ番組の女性司会者にキスを迫った過去をワシントン・ポストで暴かれ、大問題に発展したこともあるのだ。

6. ジャンクフード愛好家である
トランプ大統領はソフト兄をアルコール依存症による合併症で亡くしていることから、酒、タバコ、コーヒーを一切摂取しない生活を続けている。一見健康主義者のようだが、しかしその反動かマクドナルド、ケンタッキーフライドチキン、ドミノ・ピザなどのファストフードを頻繁に利用し、おやつにはポテトチップスを食べ、運動はほとんどしていない。ちなみに一番好きなマクドナルドのメニューはビックマックだそうだ。

bigmac-blt4

7. 実は英語が苦手
トランプ大統領はTwitterのヘビーユーザーであることが広く知られているが、実はトランプ大統領の投稿するツイートには英語のミスが多い。スペルミスや文法のミスが度々見受けられ、都度フォロワーから指摘をされているのである。

・弱みを見せずに会談に臨みたい
これらの弱みを北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に知られてしまうと、トランプ大統領は動揺し、会談が不利に進められてしまう可能性がある。果たして米朝首脳会談はどのように進行するのか、今から注目である。





もっと詳しく読む:【衝撃】トランプ大統領の絶対に知られたくない秘密7選「健康主義者なのにビッグマックを食べまくり」など (バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/06/11/trump-himitsu/



あなたにおすすめ