名倉潤も驚嘆!ダブルネームがわずか3分の”闇営業”で大儲け?!


6月7日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に、ものまねお笑いコンビのダブルネームがゲスト出演し、松村薫ことカオルと城且智ことジョーが即興ものまねで闇営業で儲けたMAX額を暴露した。

ダブルネームの闇営業に名倉も驚嘆


所属事務所を通さずに個人的な付き合いの延長ではじまる“闇営業”で儲かっているというダブルネーム。さっそくMCのネプチューン・名倉潤が「そこ(舞台)で言うて貰おうか」と闇営業のMAX額をものまねに乗せて暴露するよう催促すると、リクエストに応じ即興で替え歌を考え始めた。

するとカオルが「事務所から頂いた営業は“光営業”。それ以外が“闇営業”」と歌詞に関して説明を入れるとCHAGE&ASKAの『SAY YES』を歌い始めた。

ASKA役のカオルが「余計な~ことなど言わないよ~。すべてが君と僕とのギャラの話さ~♪」とモノマネを始めるとスタジオに拍手が沸き起こる。サビの部分に突入すると「このまま2人で~光営業のギャラは~」とカオル。ここでCHAGE役のジョーが「40万~♪」と合いの手を入れ、カオルが「闇営業のギャラは~」と歌うとジョーが「最低でも5万円~♪」と暴露。

この即興ものまねに日替わりMCの堀田茜は大喜び。しかし名倉は「光営業が40万円でしょ?闇営業が最低でも5万円ってどういうこと?」と戸惑う。これにカオルは「最低の方を言っちゃったね」と言うと、ジョーが「全然額がバラバラなんすけど」と闇営業のギャラはピンキリだと答えた。

すると名倉は「最高でいくらくらい?闇営業」と質問。これに2人は「最高は1人25万円。2人で50万円」と明かし、ジョーが「〇〇さんの息子さんの結婚式で…」と語り始めると、その人物の名に名倉が「うわー!」と驚愕。

「事務所には闇というか一言は言ったんですけど、まさかそんな全然お金を貰うつもりもなかったんで。だって人の歌をちょっと2曲歌って3分で50万円ですからね」と明かすと、一同「すごーい!」と驚嘆し、カオルは「たまらないです」と答えていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ