一度は行きたい【関西】夏の絶景スポット20選!観光やデートに!

じゃらんnews

2019/7/12 16:50


夏絶景 関西

自然をおもいっきり楽しめる夏が到来!
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県のこの夏行きたい絶景スポットをご紹介します。
涼しさを感じることができる滝や渓谷、夏ならではの海、緑が美しい棚田など、さまざまなスポットをピックアップ!夏の旅行先やデート、ドライブにもおすすめです♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■大阪府
■兵庫県
■京都府
■滋賀県
■奈良県
■和歌山県


大阪府
金剛山
金剛山出典:じゃらん 観光ガイド 金剛山
大阪─奈良の府県境を縦断する金剛葛城山系の主峰・金剛山。山頂付近に葛木神社、修験道の祖・役行者が1300年余り前に開いたという転法輪寺がある。

\口コミ ピックアップ/
とても景色が綺麗で、癒されました。空気もきれいで気持ちよかったです。子どもも遊べて楽しかったみたいです。
(行った時期:2018年8月)

大阪からアクセスのいい登山スポットです。帰りはロープウエーがお勧めです。道も整備されているので快適に登山ができます。
(行った時期:2017年8月8日)
金剛山
住所/大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早(山頂付近は奈良県)
「金剛山」の詳細はこちら
マーブルビーチ
マーブルビーチ出典:じゃらん 観光ガイド マーブルビーチ
\口コミ ピックアップ/
対岸に関西国際空港を望め、りんくうタウンに隣接している場所です。大阪湾の景色がとてもよく、海風が気持ちよかったです。
(行った時期:2017年8月)

飛行機が飛び立つところでみれます!夜景が最高にきれいです!カップルでぜひ来てください!夏の思い出にいってみてください!
(行った時期:2017年8月)
マーブルビーチ
住所/大阪府泉佐野市りんくう往来南7-1
「マーブルビーチ」の詳細はこちら
摂津峡
摂津峡出典:じゃらん 観光ガイド 摂津峡
高槻市を流れる芥川上流につづく渓谷で、夫婦岩、八畳岩などの奇岩や滝、断崖などが連なる景勝地の摂津峡。

\口コミ ピックアップ/
家族で摂津峡に行きました。自然いっぱいで緑豊かな場所です。マイナスイオンをたっぷり浴びて、とても気持ち良かったです。
(行った時期:2017年8月)

ここの見どころはなんといっても自然豊富な環境です。かわのせせらぎや奇妙な岩など観光スポットはたくさんあります。桜広場にはローラーすべり台があり、子供にもよろこばれます。
(行った時期:2017年8月5日)
摂津峡
住所/大阪府高槻市塚脇
「摂津峡」の詳細はこちら


兵庫県
布引の滝
布引の滝出典:じゃらん 観光ガイド 布引の滝
新神戸駅の山側、生田川中流にかかる滝で神戸ウォーターの源泉のひとつ。「布引の滝」は雄滝(おんたき)・雌滝(めんたき)・夫婦滝(めおとだき)・鼓ヶ滝(つつみがだき)の4つの滝の総称で、なかでも雄滝は高さ43mの名瀑。 新緑や紅葉の季節には、遊歩道の散策もおすすめ。

\口コミ ピックアップ/
駅から歩いて行けます。街中に近いのに自然に溢れていてマイナスイオンをたっぷり浴びて心が洗われます。夏でもひんやり涼しかったです。
(行った時期:2017年7月)

神戸市内から気軽に、自然を楽しむことができるスポットです。ベンチに座って滝を眺めているだけで、リフレッシュできました。
(行った時期:2018年9月)
布引の滝
住所/兵庫県神戸市中央区葺合町
「布引の滝」の詳細はこちら
砥峰高原
砥峰高原出典:じゃらん 観光ガイド 砥峰高原
\口コミ ピックアップ/
暑い日に行きましたが、高原であるだけすごい涼しくてリラックスできました。緑が綺麗で良かったです。また行きたい。
(行った時期:2018年7月)

とにかく広い。歩いて登って下ってと一時間以上かけて一周しましたが、所々これは道か?と思うところもあり、凄く大変でした。しかし、様々な角度から高原を見ることが出来て、撮影場所に選ばれる理由もわかりました。
(行った時期:2018年6月)
砥峰高原
住所/兵庫県神崎郡神河町砥峰高原
「砥峰高原」の詳細はこちら
天滝
天滝出典:じゃらん 観光ガイド 天滝
\口コミ ピックアップ/
5回ほど行きました。途中まで車で行き、そこから歩いて滝まで行きます。舗装されていない道なので足元に注意が必要ですが、実際自分の足で歩いて行き、間近でみるとすごい迫力ですし力強い美しさがあります。緑の頃も、紅葉の頃も綺麗です。
(行った時期:2017年6月)

天滝を見にいきましたが、とてもきれいな滝で景色も良かったです。滝はみててなごみますね。また行きたいです。
(行った時期:2018年9月)
天滝
住所/兵庫県養父市大屋町筏
「天滝」の詳細はこちら
竹野浜海水浴場
竹野浜海水浴場出典:じゃらん 観光ガイド 竹野浜海水浴場
\口コミ ピックアップ/
関西の海とは思えないほど、透明度も砂浜も素晴らしい海水浴場でした。期待以上でした。台風の影響で海水も濁っているかなと心配していたのですが、全然濁ってもおらず、最高でした。また行きたいです。
(行った時期:2018年8月)

晴れた日は透明度が高く、とてもきれいです。波も穏やかで、小さい子連れでも楽しめました。波打ち際で小魚が泳いでいるのも見えました。
(行った時期:2018年7月)
竹野浜海水浴場
住所/兵庫県豊岡市竹野町竹野
「竹野浜海水浴場」の詳細はこちら


京都府
夕日ヶ浦海岸
夕日ヶ浦海岸出典:じゃらん 観光ガイド 夕日ヶ浦海岸
\口コミ ピックアップ/
海はとても穏やかで、8月後半でも海水浴客がけっこういました。日没の時間になると、空と海が赤く染まり、それを眺めているだけで贅沢な気分になれます。ゆったり静かに海を楽しみたい人に、とても良いところです。
(行った時期:2018年8月)

夕日ヶ浦と名前の通り、海に沈む夕日は感動的。毎回見れるわけではないのが残念ですが、何度も訪ねたくなる海岸です。
(行った時期:2018年6月)
夕日ヶ浦海岸
住所/京都府京丹後市網野町浜詰
「夕日ヶ浦海岸」の詳細はこちら
琴引浜
琴引浜出典:じゃらん 観光ガイド 琴引浜
足で砂をすると琴を引くような音を発する。近くには、鳴き砂文化館があり鳴き砂に関する色々な体験が出来る。

\口コミ ピックアップ/
砂がとにかく細かいのでサラサラで気持ちが良いです。海に疲れたらひたすら砂遊びも楽しみます。岩場もあるので海の生き物観察もできます。毎年子供連れで家族で訪れますがバランスの良い海岸だと思います。
(行った時期:2018年7月)

海が好きでよく行きますが、琴引浜では砂を鳴らすことができます!綺麗な砂でしか鳴らないそうです!ここでしかできない体験だと思います!駐車場の方が砂の鳴らし方や、場所を親切に教えてくださって、わかりやすかったです。
(行った時期:2018年7月)
琴引浜
住所/京都府京丹後市網野町掛津
「琴引浜」の詳細はこちら
金引の滝
金引の滝出典:じゃらん 観光ガイド 金引の滝
日本の滝百選にも選ばれている名瀑。金引山にかかり、滝壼右手に不動尊堂が立つ。夏は市民・観光客納涼のメッカ。滝つぼが無く、滝周辺が開けているのは珍しい。ベンチも多く設置されており、静かな時間を過ごすことができる。

\口コミ ピックアップ/
訪れた日は気温が35度近く上がっていた猛暑日でしたが滝に近づくにつれ温度が変わっていると肌で感じました。滝の側にはベンチがいくつもあり憩いの場です。駐車場から滝まで、少し階段が急ですが登る価値はありますよ。
(行った時期:2017年7月22日)
金引の滝
住所/京都府宮津市字滝馬
「金引の滝」の詳細はこちら


滋賀県
醒井・地蔵川の梅花藻
醒井・地蔵川の梅花藻出典:じゃらん 観光ガイド 醒井・地蔵川の梅花藻
\口コミ ピックアップ/
彦根観光の帰りに梅花藻を見る為に立ち寄りました。醒ヶ井駅から5分ほどで地蔵川に到着。暑い日だったので、地元の子供たちが足を入れて水遊びをする姿も見られました。清流にしか咲かない梅花藻の白い花は小さくて可愛いかったです。
(行った時期:2018年8月27日)

宿場町を歩きました。清流の中に咲く梅花藻(バイカモ)がとてもすてき!!宿場の雰囲気も残っていて、是非歩いてみてください。歩いた時にはほとんど観光客もいなくて、「これほど素晴らしいところをなのに、どうしてみんな来ないの?」と思いました。しかも多くの古典文学にも登場する場所ですって!
(行った時期:2017年9月13日)
醒井・地蔵川の梅花藻
住所/滋賀県米原市醒井
「醒井・地蔵川の梅花藻」の詳細はこちら
琵琶湖
琵琶湖出典:じゃらん 観光ガイド 琵琶湖
滋賀県の面積の1/6を占める湖。クルージングやボート遊び、湖沿いをゆったり散策したり雄大な自然の中でたくさんのレジャーが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
広大な琵琶湖の全体の眺める風景はもちろん素晴らしいのですが、琵琶湖には大小さまざまな川が流れ込んでいて、特に近江八幡あたりにはいくつもの河口が見られます。湖岸間近を通る道路の上から河口越に見る湖面もまた素敵です。
(行った時期:2018年7月)

青い空に青い湖。まるで海のようで毎回感動です。ホテルからぼーっと移りゆく景色に癒されました。宿泊先によって琵琶湖の見える角度や景色がまったく違うので、また違う場所から満喫したいです。
(行った時期:2017年8月)
琵琶湖
住所/滋賀県大津市柳が崎5
「琵琶湖」の詳細はこちら


奈良県
曽爾高原
曽爾高原出典:じゃらん 観光ガイド 曽爾高原
\口コミ ピックアップ/
秋のススキが有名ですが、夏の緑豊かな草原も素敵です。夏の暑さも爽やかな緑で癒されます。近くにお亀の湯とビールが飲める施設もあり便利です。
(行った時期:2017年7月)

私は友達とバイクでツーリングで行きました!時期的には少し早かったのですが、大隈でひろがる高原は一度はいってみて欲しい綺麗さでした。
(行った時期:2017年7月)
曽爾高原
住所/奈良県宇陀郡曽爾村太良路
「曽爾高原」の詳細はこちら
みたらい渓谷
みたらい渓谷出典:じゃらん 観光ガイド みたらい渓谷
エメラルドグリーンに輝く神秘的な淵。大小様々な滝と巨岩を縫い底まで透けて見える清流が流れるみたらい渓谷には、川沿いに遊歩道が整備され、つり橋からは滝を上から眺めることもでき、まさに絶景。

\口コミ ピックアップ/
何回か訪れてるのですが、本当に何時も川の色が綺麗です。子供も楽しんでましたし、始めて連れて行った友人もとても喜んでいました!ただ友人はそんなに泳げないので、次回からはライフジャケットを絶対持っていって川遊びのリベンジをすると行っていました!近くの駐車場は、車を停めれる台数が少ないです。
(行った時期:2018年8月)

青々とした緑が綺麗で映画に出てきそうな神秘的な滝や岩を清流が流れる渓谷。遊歩道の散策も楽しい。夏の暑さも吹っ飛ぶくらいひんやりしている。
(行った時期:2017年8月)
みたらい渓谷
住所/奈良県吉野郡天川村北角
「みたらい渓谷」の詳細はこちら
瀞峡
瀞峡出典:じゃらん 観光ガイド 瀞峡
和歌山・三重・奈良3県にまたがる北山川の渓谷で、断崖と深淵がおりなす景観は神秘そのもの。 かつてはプロペラ船が轟音を発して新宮~瀞峡間を航行していましたが、今は志古~瀞峡間をジェット船が行き交っている。

\口コミ ピックアップ/
ウォータージェットに初めて乗りました。 船から眺める木々や岩々に自然のスゴさを感じました。素晴らしかったです。
(行った時期:2017年8月)

初めて瀞峡に行きました。ジェット船で遊覧しました。絶景でとても癒されました。エメラルドグリーンが最高です。
(行った時期:2017年8月)
瀞峡
住所/奈良県吉野郡十津川村/熊野川町/北山村
「瀞峡」の詳細はこちら
笹の滝
笹の滝出典:じゃらん 観光ガイド 笹の滝
渓谷美豊かな滝川上流にある笹の滝は、「日本の滝100選」に選ばれている。しぶきをあげて流れ落ちる滝そのものの姿もさることながら、滝壷より溢れ出て、白くなめらかな岩肌を洗う流れも又、一見の価値がある。

\口コミ ピックアップ/
滝まで険しい山道を登り補助の鎖に捕まりながら大きな岩の下をくぐったりとスリル満点。岩をくぐると目の前には滝が現れ水飛沫が全身に降り注ぐ!私たち以外、誰も居てなかったので穴場スポット的な感じでした。
(行った時期:2018年8月28日)
笹の滝
住所/奈良県吉野郡十津川村内原
「笹の滝」の詳細はこちら


和歌山県
那智の滝
那智の滝出典:じゃらん 観光ガイド 那智の滝
日本三名瀑の一つで深い原始林を割って落ちる高さは133mの滝。銚子口の岩盤に三つの切れ目があり、三筋になって落下し 始めるところから、「三筋の滝」ともよばれている。

\口コミ ピックアップ/
前日の雨の影響で水量が普段の3倍だったようです。滝の迫力が素晴らしかったです。水しぶきのお陰で夏ですが涼しく、マイナスイオンをたっぷり浴びることができました。スニーカーなど、歩きやすい格好で観光してください。
(行った時期:2018年8月)

滝だけで楽しむというよりも、熊野那智大社の後ろに滝を望むのが一番きれいだと思います。那智大社の静けさと滝の勢いが相反しているのにマッチしています。
(行った時期:2017年8月)
那智の滝
住所/和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
「那智の滝」の詳細はこちら
潮岬
潮岬出典:じゃらん 観光ガイド 潮岬
本州最南端に位置し、潮岬灯台や観光タワーから太平洋を眺めると地球が丸く見える。太陽が沈む頃は夕日が美しく、波の音を聞きながら美しい景観が楽しめる。本州最南端の石碑などがあり、望楼の芝と呼ばれる広大な芝生ではのんびりリラックスできる。

\口コミ ピックアップ/
本州最南端です。家族で行きましたがとても晴れた日だったので暑かったです。青空とどこまでも広がる広い海いつまでも見ていたい景色でした。
(行った時期:2018年8月)

大きな太平洋が一望。広い芝生のエリアもあり、気持ちいいところです。展望レストランからの景色も最高です。
(行った時期:2019年5月)
潮岬
住所/和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
「潮岬」の詳細はこちら
白良浜
白良浜出典:じゃらん 観光ガイド 白良浜
\口コミ ピックアップ/
砂浜がとてもキレイで毎年行っています。波も穏やかで泳ぎやすいです。今年は波浪注意報が出ていたので少し波が高かったですが、ライフセーバーの方が比較的波が穏やかな場所などをアナウンスしてくれるので良かったです。
(行った時期:2018年8月)

白い砂と海とのコントラストが大変美しい海水浴場でした。老若男女、様々な年代の方々が各々楽しむことが出来る雰囲気がある場所です。水遊び用のシューズなど用意していましたが、砂浜がとにかく気持ち良いので、裸足で過ごしました。シャワーもコンビニも温泉もあり、居心地が良かったです。海水浴シーズンですので駐車場の値段は高めかな、とも思いましたが、やはり海岸に近いところに駐車するのが大変便利でした。
(行った時期:2018年8月)
白良浜
住所/和歌山県西牟婁郡白浜町白浜
「白良浜」の詳細はこちら
あらぎ島
あらぎ島出典:じゃらん 観光ガイド あらぎ島
有田川中流の左岸に位置する扇の形をした半島状の土地で幾枚もの田が美しい弧を描きながら扇の先端に向かってのびやかに展開する。

\口コミ ピックアップ/
とても綺麗な姿が魅力的であるあらぎ島の水田!まさに芸術ともいえるその姿に感動すら覚えます!見る価値ありです!
(行った時期:2017年8月)

蛇行して流れる有田川によってできた舌状の台地に造られた美しい棚田です。棚田の模様によって扇状の島のように見えました。自然の力と人間の力で創られた絶景でした。2時間近くの寄り道になってしまいましたが、面白くて美しい景色が見られたので大満足の寄り道でした。
(行った時期:2017年7月11日)
あらぎ島
住所/和歌山県有田郡有田川町清水1番地
「あらぎ島」の詳細はこちら

※この記事は2019年6月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ