ズルズルしちゃダメ!「はっきりしない男」への上手な対処法

愛カツ


友達以上恋人未満の関係のまま、そこからなかなか先に抜け出せないときもありますよね。

そういった場合は、女性の方からアクションを起こして、現状を打破しようとすることも大事かもしれません。

そこで今回は、「はっきりしない男」への上手な対処法を紹介します。

距離の近いカップル

■ ■思いきって「気持ちを聞く」

一緒にいる時間は増えているのに、どうしてちゃんと恋人関係になろうとしてくれないのか。

その不満や心配が大きくなっていく一方であるのなら、思いきって気持ちを聞いてみるのもひとつの方法です。

ただ、きつく問い詰めるかのような言い方をするのではなく、「私のことどう思ってるの?」とか「私は付き合いたいんだけど」と、素直な気持ちをぶつけるようにすることが大事。

もしかしたら、うまくいかない結果になることもあるかもしれないので、本当に我慢の限界がきたら聞いてみるといいでしょう。

■ ■「告白へのハードル」を下げてあげる

男性は恋愛に関しては臆病な人が多いので、好きな女性に対しても「フラれたらどうしよう」という思いが強くなってしまいます。

告白が失敗したら、ふたりの関係性も崩壊することになるので、そのリスクの大きさの方が重くのしかかるのでしょう。

なので、女性の方から告白へのハードルを下げてあげることも大事。

「ずっと一緒にいたいな」とか「○○くんといると幸せだな」なんてさりげなくささやいてあげると、あなたの好意を確認できて、男性も告白がしやすくなるはずですよ。

■ ■自分から「アタック」しちゃう

待っていてもいつまでも男性がはっきりとした行動を起こしてくれないのであれば、もう女性の方からアタックをしちゃうのもアリかも。

ずっと今の状態から抜け出せないままでいるよりも、思いきってアタックをした方が、精神的にスッキリできたりもするでしょう。

男性の中には、ちゃんと告白はしていなくても、もうすでに付き合っているような気持ちになっているという人もいたりします。
なので、そういう状況をはっきりさせるためにも、思いを告げてみるのは有効的かもしれませんよ。

■ ■「次の恋」へと切り替える

いつまで経っても、揺さぶりをかけたりしてみても、関係が一向に進展しないのであれば、もう次の恋へと気持ちを切り替えることを考えてみてもいいかも。

煮え切らない関係を続けていることが苦痛になったり、精神的な大きな負担になるくらいなら、そこにしがみついていても仕方がないです。

あなたを失うかもしれないという状況になったら、急に男性の中に焦りが生じて、行動を起こしたりする可能性もあり得ます。

そのときに、まだその男性に気持ちがあるのなら付き合えばいいし、もう冷めてしまっていたのなら、次へと進んでいけばいいでしょう。

■ おわりに

曖昧な関係のまま、ダラダラとずっと一緒にいるだけになると、なかなか進展もできなくなるもの。

はっきりしてくれない男性には、どこかでちゃんと女性の方から対処をすることも必要かもしれませんね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ