榮倉奈々の”正直すぎる食レポ”に大爆笑!MC後藤輝基も「これは最悪やぞ!」


6月5日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に女優の榮倉奈々が、映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』で共演している俳優の安田顕と共にゲスト出演し、ガヤ芸人の料理に正直すぎる反応を見せた。

料理対決でまさかの“あまり美味しくない”?


番組中盤、イタリア料理人だったバンビーノの藤田裕樹とクックパッド芸人の藤井21が料理対決で榮倉と安田をもてなすことに。

体を鍛えることにハマっているという榮倉から「ヘルシー系」というお題が出されると、安田も「血液サラサラ食材で健康に」とリクエスト。これに藤井21は、オリーブオイルで揚げた大豆や玉ねぎ、青唐辛子などを混ぜたピリ辛の「ネパールの家庭料理バトマスサデコ」を作ると言い、藤田はパスタをつけ麺風にアレンジした「アヒージョ風つけパスタ つけージョ」を作るという。

これを聞いた榮倉は、藤田のパスタ料理に「美味しそう!(説明が)わかりやすい!」と期待を寄せたが、納豆やオクラなどネバネバ系の食材がふんだんに入った“つけージョ”を一口食べると「ん~」と言葉にできない様子。

MCのフットボールアワー・後藤輝基が「いかがですか?榮倉さん」とコメントを催促すると、榮倉は「おいしい……かな…?」と苦笑いし、正直すぎる食レポにスタジオは大爆笑。

榮倉の微妙な反応に後藤が「お前、これは最悪やぞ!」と藤田に詰め寄ると、安田が「一口じゃ分かんないんじゃないの?」とフォロー。しかし安田自身も「うん、これはね、普通に納豆食べたかったね」とダメ出しで一同を笑わせた。

続けて榮倉は藤井21の料理に対してもモグモグと噛み続けるだけで笑いをこらえている様子。この“2食ともあまり美味しくない”というありえない事態に「え?まさかの?」とガヤ芸人たちがザワつき始め、ようやく榮倉は「いや、あ、おい……しい」とコメント。 藤井21の料理に対し榮倉は「美味しいです。スイートチリの味がしっかりして」と感想を述べていたが、最終的には「私はパスタが好きです」と藤井の料理に軍配をあげていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス