夏木マリ、「終わってる女」と自虐 ドン引き行動告白も「かっこいい」と称賛の声

しらべぇ

2018/6/6 16:00


5日放送のバラエティー番組『やすとも・友近のキメツケ』(カンテレ)に、女優の夏木マリがゲスト出演。

「〇〇したら女として終わり!」という行動を「全部やっている」と明かしたのだが、視聴者からは「かっこいい」と称賛の声があがっている。


■「〇〇したら女として終わり!」な行動とは?


番組では、「〇〇したら女として終わり!」な行動についての聞き取り調査を実施。一般人女性やドラァグ・クイーン(女装家)から、以下のような行動があげられた。

・化粧・服装に気を使わなくなったら

・スーパーの袋をよだれで開けるようになったら

・ゴミ捨てをノーブラで行きだしたら

・ハンカチを膝に置きだしたら

・(心が)貧乏になったら

・下着にこだわらなくなったら

一般人女性からの意見では、男女問わず、周りの目を気にしなくなったら「女として終わり」。ドラァグ・クイーンからの意見では、男性の意識を気にしなくなったら「女として終わり」と考えられているようだ。

■夏木マリは、女として終わっている?


「〇〇したら女として終わり!」としてあげられた行動に対し、夏木は「全部(自分はやっているから)女として終わってる」と告白した。

「下着はユニクロ」「化粧品もリップ1本しか持っていない」「ゴミ捨てはノーブラで行く」と次々とぶっちゃけトークを繰り広げる夏木。共演者からは「そこまで教えてくれるんですね」と驚きの声があがった。

番組MCの海原やすよは、「その人の感じですよね。(夏木さんは)かっこいいですもん」と、夏木を称賛した。

■「夏木マリさん、かっこよすぎる」


夏木が自らの「女として終わっている」行動を明かしたにもかかわらず、番組の視聴者からは「夏木さんはかっこいい」と絶賛の声が相次いだ。人の目を気にせず、自分を貫く姿勢に共感した人が多いようだ。








■女性芸能人の「美容は何もしていない」を信じる?


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,328名を対象に「『美容は何もしていない』という女性芸能人」についての調査を実施。結果、全体の65.9%の割合の人が、「ウソつきだと思う」と回答した。 (©ニュースサイトしらべぇ)

番組であげられた「女として終わり」な行動をしてしまっていたという夏木。しかし、夏木の持論としては「お肌ケアを怠ったら女として終わり!」と、美容にはこだわりを持っているそうだ。

夏木のような、おおっぴらにすべてを話す女性でもこだわる美容を「何もしていない」という女性芸能人は、やっぱり信用ならないのかも?

・合わせて読みたい→ファンキー加藤の不倫相手に非難の声 「魔性の女」は身近にも

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名(有効回答数)

あなたにおすすめ