張本勲氏、スケートボードに「危ない」と苦言 ネット民「野球のほうが危険」と反論

しらべぇ

2018/6/3 12:10


(©ニュースサイトしらべぇ)

3日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がスケートボード競技の安全性について独自の理論を展開。その内容が物議を醸している。

■スケボー・堀米選手を特集


番組では先月27日イギリスで開催された「スケートボード・ストリートリーグ開幕戦」の模様を特集。日本の堀米雄斗選手(19)が、難易度の高い技を次々と繰り出し、見事に優勝する様子が放送される。

「2020年の東京オリンピックに向け期待が高まる」とアナウンスされると、このVTRを見た張本勲氏とゲストのラモス瑠偉氏は一様に「あっぱれ」。称賛のコメントをするものと思われた。

■張本氏が安全性に苦言


関口宏から「これ、オリンピックの競技ですからね」と声をかけられた張本氏は、

「こんなしかし、種目を作るんですかねえ。危ないのにねえ。もっと安全で楽しい競技をね、たくさん編み出してくれればいいんだけども。一つ間違ったら大変ですよこれ」

と競技の安全性について警鐘を鳴らす。思わず関口が「野球だって危ないですから」とツッコミを入れるが張本氏は、

「ねえ、いつも言ってるじゃないですか。危険なスポーツは…」

と苦言。関口がなんとか「でも世界一ですから」と話を変えると、張本氏も「大したもんだね」と称賛。ラモス瑠偉氏が「期待できますよ」とコメントするとなんとか場が収まり、話題は競馬へと移った。

■視聴者は怒り


堀米選手の成績を褒めるはずが、競技の安全性に「物言い」をつけた張本氏。その余計とも思える発言に、視聴者から怒りの声が。









なお張本氏は以前にもスケートボード競技の安全性に疑問を呈すなど、否定的なコメントをしたことがある。同氏にとっては、「危険極まりないスポーツ」という認識のようだ。

■ほかの競技にリスペクトを


スケートボードについて偏見とも思える発言を行った張本氏。同氏は野球以外、とくに新興スポーツについてこれまでにもたびたび「なにが面白いのかわからない」という趣旨の発言を行い、批判されている。

新しいことに理解を示さない姿勢は、「老害」といわれても致し方ないだろう。

ちなみにしらべぇ編集部が全国の20~40代の会社員男女に「会社に老害がいてやめてほしいと思っている人がいるか」聞いた調査では、各世代で2割から3割が「職場に老害がいてやめて欲しいと思っている」と回答。

(©ニュースサイトしらべぇ)

もちろん張本氏は会社員ではないのだが、彼の「頭の硬さ」を「老害」と感じてしまっている人は、残念ながら多いといわざるをえない。

野球界のレジェンドでも、ほかのスポーツでは素人。野球以外の競技について謙虚さとリスペクトを持ったコメントをお願いしたい。

・合わせて読みたい→『サンデーモーニング』張本勲氏 女子BMX選手にセクハラまがいの発言で物議

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20~60代の会社員男女480名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス