中村倫也、朝ドラ共演の猫ミレーヌとの2ショット披露し「猫飼いたい」

 俳優の中村倫也が31日、自身のツイッターで、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で共演中の猫ミレーヌとの2ショットを披露した。ファンからは愛くるしい2ショットに称賛の声が上がったほか、「猫飼いたい」という中村に対して「猫になりたい」といった“猫志願”の声が集まっている。

【写真】中村倫也と猫ミレーヌの愛くるしい2ショット

「猫飼いたい」というコメントとともに投稿されたのは、パジャマ姿で子猫を抱く中村の写真。中村は現在、『半分、青い。』にてヒロイン楡野鈴愛(永野芽郁)の幼なじみ、萩尾律(佐藤健)の大学の同級生・朝井正人を演じている。

写真で抱いている猫は、劇中で中村演じる正人が飼っている猫のミレーヌ。リラックスした表情の中村の両手の中に、気を許しているのかミレーヌはおとなしい様子で収まっている。

投稿には多数のリプライがついており、「飼われたい」「猫になりたい」「私、ねこになります」といった中村の“猫志願”の書き込みが殺到。また、中村と猫の2ショットにほっこりしたファンも多いようで、「ミレーヌも正人くんもかわいい…」「ミレーヌとまーくん!最強過ぎます!!」といった書き込みも相次いでいた。

なお、中村の投稿には俳優の山田裕貴も反応。中村とはドラマ『ホリデイラブ』、映画『伊藤くん A to E』などで共演している山田は「倫也さーん、猫ゆうき飼います?」と尋ねたが、中村には「引っ掻くから嫌だ」とあえなく断られていた。

引用:https://twitter.com/senritsutareme

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ