『おっさんずラブ』最終話 黒澤のプロポーズに春田が出した答えとは…

 俳優の田中圭が主演を務めるドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)が、6月2日の放送でいよいよ最終話を迎える。田中演じる主人公・春田が黒澤部長(吉田鋼太郎)と同棲生活を送る衝撃のラストで幕を閉じた前回。はたして、春田の恋の行方は…。

【写真】『おっさんずラブ』最終話フォトギャラリー

ドラマ『おっさんずラブ』は女性にモテない33歳の不動産会社社員・春田創一(田中)を主人公に、彼に想いを寄せる上司・黒澤と、ひょんなことから春田とシェアハウスをすることになった後輩・牧(林遣都)の三角関係を描く胸キュン・ラブコメディ。

物語は、春田と牧の同棲解消から1年後…。なぜか春田は、黒澤部長と同棲生活を送っていた。そんな中、「天空不動産」本社から黒澤の元に“上海を拠点とした新規プロジェクトのメンバーに春田を指名したい”との打診が舞い込む。春田は突然の話に驚きながらも転勤を決意する。

しかしその直後、さらに春田が驚く事態が発生。なんと黒澤が一世一代のフラッシュモブ作戦を敢行し、春田にプロポーズをしたのだ。この話はまたたく間に、春田と別れを決めた牧や、幼なじみのちず(内田理央)、そして黒澤の元妻・蝶子(大塚寧々)、春田の上司で牧の元カレ・武川(眞島秀和)にも知られることに。

プロポーズされた春田は混乱しつつも、“結婚って……何!?”という疑問が頭に浮かぶ。一方、彼を取り巻く人々の間でも、さまざまな思いが交錯。未曾有のモテ期を経た春田が、最後に出した答えとは…?

ドラマ『おっさんずラブ』最終話「HAPPY HAPPY WEDDING!?」は、テレビ朝日系にて6月2日23時15分放送。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス