内田理央、「おっさんずラブ」で支持率を爆上げした“中の人のキャラのよさ”

アサ芸プラス

2018/6/1 17:59


 6月2日に惜しまれながらも最終回を迎える「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で、田中圭演じる“はるたん”こと春田創一への恋心に気づいた幼なじみ・荒川ちずを演じる内田理央。男性同士の恋愛模様が交錯するこのドラマで、唯一女性として恋愛模様に参戦する女性視聴者から嫌われそうなポジションなのだが、どうやら内田の同性からの支持率が上がっているらしいのだ。

「内田はかねてより自身のオタクぶりを公言しており、漫画本があふれ返っている自室の写真やエグ味の強い自筆イラストを公開しています。今回のドラマでは公募したイラストに対して内田がコメントし、副音声でも一生懸命に考えて答える様子などから『だーりおがマジメないい子で驚いた』『かわいいのにオタクなことを隠さないところがいい』『演技がどうこう言う前に中の人のキャラのよさがいいね』など、女優としてよりも素顔のキャラクターに好感が集まっているようです。さらにドラマで演じているちずもベタベタした甘めな女子でなく『自己満足のために春田に告白したい』と宣言するなど、BL好きな腐女子も共感できる要素があるキャラ設定ですからね」(テレビ誌ライター)

もしかしたら最終回で春田(田中)とのハッピーエンドがあるかもしれないと予想されているちず(内田)だが、黒澤(吉田鋼太郎)と同棲までしている春田との恋は果たしてどうなるのか。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス