2018年6月の運勢【逢坂杏の12星座占い】かに座

kani_01

全体運


前半は多くの人を助け、あるいは助けられる時です。あなた自身、人の情けが身にしみるような出来事を体験するかもしれません。仕事や家庭、人間関係などで悩みを抱えている人は、周りの好意に甘えてみましょう。また座右の銘となる言葉や本との出会いが暗示されています。煮詰まったら書店や図書館へGO。

6月21日は夏至。今年はかに座にある太陽が土星と対立します。この夏、現状に甘んじているとつまずきそう。守りの姿勢は衰運につながります。自分を磨く努力をお忘れなく。パートナーシップについても今ある関係に安穏とせず、気配りを絶やさないように気をつけて。

これとは別に、かに座にある水星は木星、海王星とグランドトリンと呼ばれる配置を形作っています。夢や希望を語ること、どんなことにも情熱を持って取り組むこと。星は「たゆまぬ向上心こそが、素晴らしい未来につながる」と告げています。特にクリエイティブな業種に関わる人にとっては実り多い配置に。夏から秋にかけてコンペやプレゼンには栄誉が示されていますので、挑む価値はありそう。

ビジネス運


6月14日は財務の室で新月が起こります。知人や友人のツテで豊かさに恵まれる時ですので、何かを打診されたら臨機応変に対応すること。また今のライフスタイルに行き詰まりを感じている人は、転職よりも独立の可能性を探ってみて。さまざまな業態をリサーチするとよいでしょう。

ラブ運


6月28日の満月は結婚運が急上昇。ジューンブライドを地でいくようなすばらしいお式や素敵なプロポーズに恵まれる人も多いでしょう。また神前婚など伝統的なシチュエーションとも親和性の高いとき。既婚者は相手の言葉に素直に耳を傾けてみて。聞き手に徹したほうが、会話の密度は高まる暗示です。

ラッキーアイテム


アメジストの指輪

>>逢坂杏の12星座占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い
>>吉野まゆのインド占星術

Image via Shutterstock

当記事はカフェグローブの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ