2018年6月の運勢【逢坂杏の12星座占い】ふたご座

hutago_01

全体運


誕生月を迎えてエネルギーは高揚しています。やるべきことや、集中すべき対象が定まっている場合は、大きな成果を上げることができるでしょう。星は「駆け引きをものともせず、自分を強く押し出すように」と告げています。閉塞感を感じている人は、スポーツ観戦などで大きな声を出してみるといいでしょう。勝負の世界を肌身で感じることで運気に弾みがつく暗示です。6月14日の新月はふたご座で起こります。ギャンブルなどで運試しするのも◎。

6月21日は夏至が到来。支配星の水星が木星、海王星とグランドトリンと呼ばれる配置を取っています。星は「あなた自身の力で戦う準備を始めるとき」と告げています。この夏は自分らしく生きるための取捨選択を始めましょう。特にキャリアに関しては、誰かが手を差し伸べてくれるのを待つのではなく、自ら行動に移すべき。昇進や昇給など、この時期に決めたことはなぜか実現率が高い暗示が。そしてあなた自身、夢やビジョンを語るとき多くの賛同者が現れる暗示が出ています。自分の考えを端的に伝えられるよう準備を怠らないで。説得名人をめざしましょう。

ビジネス運


1か月を通じて大人の了見や器の広さが試されるときです。部下や年少者に対抗意識を燃やしたり、お説教などは自重すること。先を見越して恩を売っておくくらいのスタンスでよいかもしれません。なお下半身のむくみに注意。デスクワークで同じ姿勢が続く人は着圧タイツなどで対策を。

ラブ運


6月6日は太陽と水星が合。恋愛面はあなたが優位に立って一方的に押し切ることが多いでしょう。ここ一番のお願いでは泣き落としなどのベタな手段に出る人も。こうした振る舞いもこの時期なら許される暗示です。既婚者はパートナーを鼓舞するのが得意に。ここぞというときに大げさなくらい相手を褒めそやすと感謝されそう。

ラッキーアイテム


スポーツキャップ

>>逢坂杏の12星座占い:2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

>>haruの恋占い
>>吉野まゆのインド占星術

Image via Shutterstock

当記事はカフェグローブの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ