発色鮮やかな『マジックグロー』は黒紙に書くだけでオシャレ!



紙に書くと白熱電球に光が灯るように色が浮きでる不思議な不透明マーカー『マジックグロー』。発色がとても鮮やかなので、色々な作品づくりにもおススメだ。


クールブラック 左:1.6㎜ 右:0.7㎜

以前もご紹介した寺西化学工業『マジックグロー』(税別200円/1本・2018年3月1日新発売)は、黒紙など色の濃い紙にもしっかりと鮮やかに発色してくれる紙専用のペン。書いた後で色が浮き出てくるペンとなっており、くっきり、はっきり、にじまずに書くことが出来る。また、ペンを振らずにすぐに書けるのも特長。筆記線幅は1.6㎜のスタンダードタイプ、0.7㎜のスリムの2種類をラインナップ。



カラー展開は全13色。単色で購入出来るほか、クールブラックを除く12色セット(各税別2,400円)も発売中。

レッド/ブルー/グリーン /イエロー /オレンジ /バイオレット/イエローグリーン /スカイブルー/ピンク/ペールオレンジ/ペールバイオレット/ホワイト

色が浮き出る?黒紙に鮮やかに発色するペン『マジック グロー』

■シンプルにお花にひとこと添えて



黒紙に白で書くだけでかっこいい。シンプルなバースデーカードは文字だけでも決まる。



白の発色がとても鮮やか。

使用色:ホワイト、レッド

こちらはThank youカード。手書きが苦手な人でも大丈夫。あれこれやろうとせずに、まずはシンプルに書いてみて。黒紙に白文字だけでもオシャレな仕上がりになる。

■プライスカードも書くだけでオシャレ

使用色:ホワイト

ちょっとしたプライスカード作りにも。こちらも黒紙にホワイトで書いただけ。商品名と値段で情報はシンプルに、分かりやすく書いてみよう。

■プレゼントにひとこと添えて

使用色:クールブラック

ちょっとしたお祝いやお礼をしたい時にも。黒紙にひとことを書くだけでグっと大人っぽい雰囲気になる。

■いつものカフェタイムもインスタ映え



おうちでのカフェタイム。美味しいスイーツとともに、家族やお友達とホッとひといき。そんな様子をInstagramにアップする人も多いはず。

使用色:ホワイト、ピンク

そこにちょっと手書きの文字を添えてみて。画像加工などのスタンプいらずでオリジナリティのある写真を投稿してみよう。

使用色:ホワイト



『マジックグロー』は紙専用。もちろん、普通の白い紙にも書くことが出来る。鮮やかな発色を楽しむのであれば、断然黒い紙がおススメ。今回は主に黒紙にホワイトで書く作品を中心にご紹介したが、その他の色の濃い紙やにももちろん鮮やかな発色を楽しめる。カラー展開も多いので、カラフルな作品作りにも。紙は100円SHOPなどでも手に入れられるので、ぜひ色々な作品作りを楽しんでみて。



※「マジック」「マジックインキ」は株式会社内田洋行の登録商標です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ