NMB48山本彩、よゐこ濱口のプロポーズ秘話にほのぼの「考えられている感がある」

MBSラジオのバラエティ番組『アッパレやってまーす!』で5月28日の放送に月曜日レギュラーのよゐこの濱口優と有野晋哉、NMB48山本彩、ドランクドラゴン鈴木拓が出演した。よゐこ濱口は5月25日にインスタで兼ねてから交際していたタレント・南明奈との結婚を発表したばかりだ。

番組オープニングから「結婚しました、よゐこ濱口です! 結婚13年目、よゐこ有野です! ドランクドラゴン鈴木です! 恋愛禁止です、NMB48山本彩です!」とハイテンションに挨拶して「いいねー」と盛り上がる。

やがて山本彩が「なんて言ったんですか? 気になります~」とプロポーズの言葉を知りたがった。濱口は3年前「ほんのりプロポーズをして、やんわり断られる」と報道されたように、南へのプロポーズは2度目とあって「今度は断られたらほんとにやばい」と気合が入っていた。

正月には毎年、東京ディズニーシーのホテル・ミラコスタに泊まるのが恒例で、南がいつも寝る前に指輪をはずすことは分かっている。今年の正月に泊まった際、濱口が用意した婚約指輪とこっそり入れ替えた。

ところが彼女は指輪に気づかないまま寝る時間となり、「このまま、深夜に起きて指輪に気づいたら寝ぼけながらのプロポーズになってしまう」と焦った濱口は、いったん元の指輪にもどして婚約指輪を回収する。

翌朝、先に起きて再び婚約指輪とすり替えた。しかし彼女はなかなか気づいてくれず、チェックアウトギリギリになってようやく「え? この指輪誰の~!?」と騒ぎだし「思ってた感じと違う」と内心思いつつも、「それは明奈のだよ、結婚してください」とプロポーズして「じゃあよろしくお願いします」と返事をもらったという。

有野や鈴木が「彼女のことをよく知らないとできないこと」「なんかいいよね」とコメントするので、山本も「ええ、考えられている感がありますよね」とほっこりしていた。

また、濱口は婚姻届を出した5月25日は特に何かの記念日を考えたわけではないという。しかし、彼女が戸籍謄本を見たところ出生届を出したのが「5月25日」だと分かり「あ、運命的だな」との趣旨を口にしたそうだ。

山本彩はそれにも「純粋に結婚記念日というのも良いですよ」と好感を持ったようだ。南明奈が濱口優と交際を始めたのは、今の山本と同じ24歳の時で、有野たちから「やべえ、急がないと、優さんみたいなええ人を見つけないと」と言われて「(恋愛禁止なので)いや、まだだめです」と笑っていた。

画像は『山本彩 2018年5月29日付Instagram「濱口さん!! ご結婚おめでとうございます」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ