謎肉てんこ盛り! リッチなカップヌードル『贅沢肉盛り担々麺』を実食

しらべぇ

2018/5/28 10:00


28日に日清食品が新商品『カップヌードル 肉食リッチ 贅沢肉盛り担々麺』(希望小売価格230円・税別)を発売した。ゴマをふんだんに使用した贅沢で濃厚な担々スープに、おなじみ「謎肉」がたっぷり入っている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

昨年9月の『カップヌードル』46周年に際し、謎肉の正体は、豚肉や野菜などの素材をミンチ状にして、フリーズドライ加工した具材であることが明らかになった。

また、ここ最近では、謎肉が通常の10倍入った『謎肉祭』の発売や、先月の『ニコニコ超会議』で「謎肉」のみ販売など、なにかと話題になっている。

しかも、今回の新商品の担々麺に合うように、謎肉に特製の味付けがされているらしい。しらべぇ取材班は味を確かめるため、実食してみた。

■ウマ辛い担々麺の味


(©ニュースサイトしらべぇ)

『贅沢肉盛り担々麺』のフタを開けるとスパイシーな唐辛子の香りが漂い、食欲をそそる。中には『肉盛り』を名乗るだけあって、大量の謎肉が入っている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

お湯を入れて3分、別添の「特製調味油」をかけるとゴマ油のいい香りが加わる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ちょっぴり太めの麺に絡ませて食べるとスープのコクが感じられ、ほどよい辛味が口の中に広がって美味しい。

ゴロッとした謎肉の食感もよく、ゴマの香りがスープの辛さにマッチしている。辛さは控えめで、額にほんのり汗が滲む程度。

確かに謎肉は濃厚な坦々スープに合うのだが、どんな特製の味付けがされているのか、しっかり確認することが難しい。

■「特製肉味噌担々謎肉」とは?


今回の謎肉には「特製肉味噌担々謎肉」と名前が付いており、日清食品ホールディングス広報部に尋ねてみたところ、「謎肉に赤味噌、豆板醤、花椒(ホアジャオ)を加えたもの」だそう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「特製肉味噌担々謎肉」本来の味を確かめるため、謎肉だけをお湯で戻して食べてみたい! もう1個のフタを開けて、中から謎肉を取り出すと17個も入っている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

お湯に浸して3分待つと、唐辛子の香りが漂ってくる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

食べてみると、肉の旨みや塩気のあとから、ピリッと花椒の辛さが効いてくる。味噌のコクも味わい深くスパイシーな仕上がりで、謎肉単体で食べても満足感のある味。

辛さも控えめなので、辛いものが苦手な人でも美味しく食べられそう。謎肉がふんだんに使われたリッチな『贅沢肉盛り担々麺』、謎肉好きはもちろん担々麵フリークも要チェックだ!

・合わせて読みたい→大行列のうえ30分で完売 ツイッターで話題の「謎肉」を『ニコニコ超会議』でゲット

(文/しらべぇ編集部・ヨシダ ボブ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ