「着やせ」と同じく「ウマ見せ」服がある!ゴルフウエアの注目ポイント2018

OTONA SALONE



ゴルフシーズン開幕! この前、女子の試合の公式戦、サロンパスカップに観戦行ったのですが、トッププロの熱戦を見ると、機能性重視のアスリートっぽいスタイルがかっこよく思えてきます。

実際、着ただけでなぜか痩せて見える「着やせ」アイテムってありますよね? それ同様、ゴルフスタイルにも着ただけでうまく見えちゃう「ウマ見せ」アイテムってあるんですよ。機能性にももちろん優れているけれど、一点投入するだけでシャキッと背筋が見えるような「わかった人」なれちゃうマジック。それがアスリート仕様の「ウマ見せ」アイテムのパワーなんです。



今年からウエアのコレクションをリリースしたクラブメーカーもちらほら。そのひとつがメジャー制覇を何度も達成したローリー・マキロイやタイガー・ウッズもクラブ契約しているテーラーメイド。アメリカのメーカーで、メタルのウッドを世界で初めて開発したことでも知られているとか。うん、なんだかすごそう。



なにごともまずはカタチから。トッププロも注目するアスリート志向のウエアは、実はまだビギナーにこそおすすめしたいアイテムなんです。その理由をお台場にある「テーラーメイド」のショールームを訪れ、レクチャーしてもらいました。

【間庭典子の40代からのOTONA GOLF#9 「ウマ見え」ウエアで見かけスコア、数ランクUP。テーラーメードアパレルがオトナゴルファーにINな理由3】

理由1 パフォーマンスUPを目指しとにかく機能重視!



パフォーマンスアップを第一に開発されているから、プレー中のストレスZERO。例えばスイングしやすいように肩部分はストレッチ素材を採用していたり、汗や熱気が抜けるように、背中がメッシュ素材になっていたり、快適に過ごせる機能が満載。UVケアに優れた高機能素材も採用。これ、打つ回数も、歩く距離も明らかに多くなるビギナーにこそ必要な機能だと思いません?



そしてゴルフアパレルとしてはいち早く3D立体裁断も導入。「これは今までのような直線的な裁断ではなく、体のラインによりフィットするよう考えられたデザインなんです」と広報の金さん。なるほど、ポロシャツの方の部分も斜めにカットされています。肩の厚みにフィットするカッティングなんです。ジーンズなどで取り入れられていたこの方法をおそらく業界初、定番中の定番のポロシャツに取り入れたのは画期的! 腕や肩を大きく動かしてもフィットし、ラウンド中だけではなく日常生活でも愛用したくなる着心地でした。


理由2 オトナシックで芝の上でも悪目立ちしないデザイン性


クラブメーカーとしての「テイラーメイド」は今までキャディバッグやバイザーなどのゴルフ周りの小物は出していたけれど、どうも本気すぎるその質実剛健さが、シロウトにはとっつきにくかったのも事実。
「今までは本国アメリカのブランディングイメージもあり、赤、黒、グレーなどの限られた色しか使用しない方針だったんですよ」と前出の金さん。そう、「THE ゴルフウエア」だったんです。ところが今シーズン、デビューしたコレクションは落ち着いたピンクやグリーンなどオトナカジュアルにぴったりの、おさえた鮮やかさ。これなら臆せず着こなせそう。

「古き良き時代のゴルフウエアをイメージしています」。たしかにちょっとクラシカルなのがかえって新鮮。ベーシックカラーに明るめのブルーやイエローなどのポイントカラーを差し色にすることで、ぐっとスタイリッシュに。

「今までのスポーツウエアのようにロゴを目立たせるのではなく、同色で肩だけにロゴを入れたり、ブランドモチーフである三角形をさりげなく取り入れています」なるほど。一見してどこのブランドかわかるデザインより、よく見れば気づくくらいのほうが洗練されています。機能もオトナ向け。、温度調節、UVカットを確実にするボレロ風アームカバーなども提案。そしてメイクが付かないようにブルゾンの襟元のカッティングが工夫されるなど、優雅さを保つための秘策も。まさにオトナシックにはぴったりのスタイルなんです。


理由3 着回し自在な「永久定番」としてのラインナップ


ロゴマークがばっちり入ったいわゆるスポーツウエアではないので、着回しもしやすい! ゴルフウエアって主張が強いのでブランドをそろえてトータルコーディネイトをすると張り切りすぎちゃうし、違うブランドだとケンカするときがあるんです。今まで、それを避けるためにシンプルなポロシャツやボトムスは「●ニクロ」などのファーストブランドから選んでましたもん。ロゴやマークが目立たないシンプルなデザインだから、トレンドに影響されず毎シーズン活躍してくれるはず。そう、「永久定番」として持っていると頼りになります。


結論! すべてのゴルファーに告ぐ! 持つべきなのは「ウマ見せ」ウエア


機能性にも優れ、洗練されているのに悪目立ちしない。かつ、「永久定番」になる万能さ。アスリート志向の「ウマ見せ」ウエアは、選手だけではなく、はじめたばっかりのビギナーゴルフにこそ必要なアイテム。「テーラーメイド」を始め、「デサントゴルフ」や「アンダーアーマー」など着るだけでスコアが10くらい良く見えそうなブランドが増えてます。



ロゴやマークが目立たなく、キャンプなどのちょっとアクティブな1日にも活躍してくれそう。そんなシンプルで着回しが効く「ウマ見せ」ウエアを取り入れてみませんか?

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ