張本勲氏、海外サッカーに「あっそ、関心ない」発言で炎上 「興味を持て」と怒りの声

しらべぇ

2018/5/27 11:33


(©ニュースサイトしらべぇ)

27日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が海外サッカーの話題に「塩対応」を見せ、ファンの怒りを買った。

■レアル3連覇の話題に張本氏は…


「御意見番」コーナーでは元千葉ロッテマリーンズのエースで、昨年まで北海道日本ハムファイターズの投手コーチを務めた「ジョニー」こと黒木知宏氏を迎え、国内野球などが取り上げられた。

その後、話題はほかのスポーツへと移り、「速報」として「UEFAチャンピオンズリーグ」決勝でレアルマドリードがリヴァプールを破り、史上初の3連覇を達成したことが報じられる。

VTRを見た張本氏は、「あっそ」と一言。まずいと見た黒木氏がすかさず「あっぱれで」とフォローするが、

「国内しか関心がないから。果てしない遠い国のね、スポーツはあんまり関心ないから」

とバッサリ。これには黒木氏や関口宏も苦笑いを浮かべる。

■イニエスタには無反応


次に番組はヴィッセル神戸に入団が決まったイニエスタの話題に。関口宏が「日本に凄い人が来るんです、イニエスタっていうね」と紹介すると、張本氏は「へー、あっそ、へー」と投げやりな言葉を発する。

プレーが紹介されたが、同氏はノーコメント。空気を読んだ黒木氏が、

「世界の凄い選手が日本に来てプレーを見せるというのは楽しみですよね」

とコメントするも、張本氏はだんまりを決め込んだままだった。

■対応に怒りの声


張本氏の海外サッカーに対する「塩対応」にネット民からは怒りの声や、「もはや炎上芸」などの声が。








■黒木氏に称賛の声


一方で様々な話題にすべて前向きなコメントを行い、大谷翔平投手を預かってきた立場から「伸び代がある」「練習を良くする」「結果は当然」との見解を述べた黒木氏に称賛やレギュラーを望む声が。








■「なってない」と思われても仕方ない?


取り上げられた話題に対し、にこやかで前向きなコメントをした黒木知宏氏と、興味のない話題に「あっそ」と言い放った張本氏。どちらが「大人の対応」だったかといわれれば、言わずもがなだろう。

77歳の張本氏は、「老人」といわれる年齢だが、非常に頑固で、44歳の黒木氏と比較すると、「なっていない」ように見えてしまう。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,348名に対象に「老人について」に聞いた調査では、当該世代の60代以上を除くと、4割から5割程度が「最近の老人はなってない」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

もちろん多くの高齢者は常識の範囲内で行動していると思われるが、なかには張本氏のように自分の過去の栄光をバックに、「やりたい放題」な態度をとる人もいる。

張本氏にも独自の考えがあるのだろうが、黒木氏の前向きな対応を少しでも見習ってほしいものだ。

・合わせて読みたい→「何を考えているんだ」 張本勲、イチローを2試合同時に出場させるマリナーズに激怒

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,348名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス