惜しい!あと一歩で彼女になれない人の特徴

Life & Beauty Report

2018/5/26 22:00


何度もデートを重ねる男性がいるのに、一向に彼女になれる気配がない……そんな悩みを持つ女性は意外と多いものです。お互い好意を持っているのに、関係が進まないのはなぜ?

今回は恋愛コラムニストの筆者が、あと一歩で彼女になれない人の特徴をご紹介します。
振られた女性
今後の展開を相手に任せている

デートを重ねてきた2人。これから2人は付き合うのか、友人のままなのか。その展開を相手にまかせっきりでいませんか? 彼がなんとか導いてくれるという、受け身の姿勢はチャンスを逃してしまうかも。相手は「脈ナシなのかな」と思って、そのままフェードアウトしてしまうかもしれません。

カップル

「彼に任せる」というスタンスではなく、「付き合いたい」という意思を強く持つことが大切です。

素直に好意を出すことが苦手

男性は「告白したらOKをもらえる」という確信がないと告白をしません。恥ずかしがって、相手に対する行為を上手く示せないでいると、彼は告白のタイミングを逃してしまいます。

仲の良いカップル

自分から恋愛の話を積極的に出したり、相手から恋愛の話を振られてもはぐらかさないこと。女性から好意を出していったほうが、上手く交際につながります。

デート中の彼の態度を評価している

「店に入る時の彼は合格」「支払いの時はイケてない」など、デート中の彼をジャッジしていませんか? 審査を続けていると、必ず「嫌だな」と思うところが出てきます。

談笑する男女

また面接官のようなあなたの視線は、案外相手も気づいているのです。自分にふさわしい男なのか審査せずに、居心地の良さを優先していきましょう。

いかがでしたか。アラサーになるとついつい「この男と付き合うのは損か得か」と、打算的な考え方が芽生えがちです。

しかし良い関係を築きたかったら、純粋な気持ちで彼と向き合うのが大切。「付き合いたい」という意思をしっかり示して、彼からの告白を期待しましょう!

ライタープロフィール

恋愛コラムニスト・東 香名子

恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

あなたにおすすめ