「おっさんずラブ」第6話放送前に胸キュン名場面&オフショット&密着レポを大公開!【おっさんずラブ連載】

ザテレビジョン

2018/5/26 14:00

田中圭主演ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の第6話が5月26日(土)に放送。女好きだけど全くモテない33歳の主人公・春田創一(田中)と、ピュアすぎる乙女心を隠し持つヒロイン・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、同居しているイケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)が織りなす、この春一番ピュアなラブストーリーで、SNSなどを中心に人気爆発中だ。

ついに、3人と同じ営業所の主任・武川政宗(眞島秀和)が牧の元カレだったことも発覚し、春田の幼なじみ・荒井ちず(内田理央)も春田への恋心に気付く。さらに、黒澤も妻・蝶子(大塚寧々)との離婚が成立し、物語はいよいよ最終章へと突入していく。

物語がラストスパートを迎える前に、「ザテレビジョンWEB」で連載中の「おっさんずラブSP特集」第6回では、第1話~第5話をおさらい&放送前には書けなかった“ココだけ”の収録裏話を公開しちゃいます!

第1話『OPEN THE DOOR!』では、天空不動産の営業所に勤務する春田が本社から異動してきた若手社員・牧が家を探していることを知った春田が声を掛け、春田と牧のルームシェアがスタート。尊敬する上司・黒澤から突然愛を告白されて大パニック中の春田は、牧からも恋心を打ち明けられる。そして、シャワー中に唇を奪われてしまうという衝撃的なシーンで、幕を閉じた。春田と黒澤が営業所内で手が触れ合うシーンでは、田中と黒澤はリハーサルから「あはは!」と大笑いしながらも、手が触れ合うまでのやりとり、触れる角度やタイミングを細かく確認していく。本番では、カットがかかるたびに2人で照れ笑いを浮かべ、見ているこちらも胸キュンしてしまうほど。カメラの角度を変えながら何度も撮影を進めていくも、そのたびに笑顔になる2人に、撮影現場も温かい雰囲気に包まれていた。

第2話『けんかをやめて』では、牧からの突然のキスに朝から気が動転しまくりの春田の様子を中心に描かれた。そんな中、春田に猛アプローチを仕掛ける黒澤に我慢ならなくなった牧が、春田と黒澤のランチミーティングに乱入。春田への告白を冗談だとごまかしていた牧だが、黒澤を前に堂々と宣戦布告。春田を前に愛の深さを争い合う二人は、“春田の嫌いなところを10個”挙げる言い争いを繰り広げ、掴み合う二人に春田が「僕のためにけんかするのはやめてください!」と仲裁に入らざるをえないほど。田中と林による副音声企画では、ガチで二人がつかみ合っていたことも明かされ、林も吉田に負けないようにリハーサルから全力で挑んでいたことを明かしていた。また、牧からの恋心を受け止めきれない春田と、それでもあふれ出す思いが止められない牧との切ないシーンも盛り込まれた第2話を見た眞島秀和は、「不覚にも牧の様子にちょっとグッときちゃって……。不覚にも(笑)。ちょっとウルっときちゃった」と、林の繊細な表情に心動かされたことを後日のインタビューで語っている。

第3話『君の名は。』では、黒澤の妻・蝶子が天空不動産にやって来て、春田は黒澤の妻だと知らずに単身用のマンション探しを担当することに。蝶子は黒澤が寝言で口走った「はるたん」を「ハルカ」と聞き間違えており、後に「ハルカ」探しを春田に正式に協力を要請。さらに、パニックになった春田は牧にすがろうとするも、どこか様子がおかしく、その矢先に武川と言い争う様子や、武川に絞られる様子を目撃してしまう。黒澤の愛した相手が春田だと蝶子に宣言する修羅場シーンでは、リハーサルから本気でぶつかり合う田中、吉田、大塚の姿が。愛しの春田を演じる田中を抱き寄せる吉田は、チャンスとばかりに顔を寄せ、じわじわとキスをしようと顔を近付けていき…。田中がその腕や唇から逃れようと抵抗するも、ガッチリとつかんで離さない吉田の様子に、田中も見ていたスタッフも大爆笑だった。

第4話『第三の男』では、蝶子から「破壊神」呼ばわりされ、八方ふさがり状態の春田。そんな中、牧にきつく当たっていた武川が、春田に急接近を開始。急に距離を縮めてくる武川の真意がつかめない春田はさらに大混乱に陥っていく。さらに、同僚たちとの飲み会で武川が牧の手をこっそりと握っている光景をうっかり目撃してしまった春田は、武川が自分狙いではなく牧狙いで勘違いだったのだと思い至る。だが、なぜだか気持ちが乱され、これまでにないくらい動揺しまくりな状態に。そんな中、春田は号泣して取り乱す黒澤を前に、黒澤の気持ちには応えられないことを正直に打ち明ける。一方、ちずと春田の関係を気にする牧は、ついに家から出ていくと宣言し、武川が元カレだったということも告白。出てこうとする牧に心乱された春田は、衝動的に牧を後ろから抱きしめて引き留めるというシーンで締めくくられた。

「ザテレビジョンWEB」は、ラストシーンに独占潜入を敢行。春田はお風呂上がりという設定のため、田中は撮影の前には筋肉をパンプアップすることに。部屋にこもって筋トレを始めようとすると、そこへ林も参加して密室に二人きりで筋トレをしていたそう。また、春田の実家を出ていく牧を止めようとする春田をワンショットで撮影する際には、映らない角度の林がカメラの横で撮影をお付き合いする優しさも。本番が終わると田中は、「大丈夫だよ、ありがと」と林に声を掛けていた。

バックハグのシーンでは、田中が「こう?バックハグって難しくない?」と、抱きしめたときの手の位置を細かく確認したり、思ったよりも近いカメラの位置に田中と林は思わず苦笑いする一幕も。リハーサルでは、軽くハグしていた田中だが、本番では力をこめてぎゅっとハグ。それを目の当たりにするちずを演じる内田は、「うわー、本当にハグしてる!」と思わずポロリ。そして、「意外とどこを見たらいいか分からないですけど、これで大丈夫ですか!?」と目線の方向やリアクションを監督と細かく確認し、印象的なシーンが作り上げられていった。

第5話『Can you “Coming Out”?』では、ついに春田と牧がお付き合いを始めることに。ただ、“付き合う”がどういうことか、イマイチ把握できないまま付き合い出した春田は、初めての経験に戸惑いっぱなし。一方、バッグハグを目撃したちずは、春田を恋愛対象として、急に意識し始めた自分に気付いてしまう。一度はフラれるも、春田をあきらめきれずにいる黒澤も、ついに蝶子と30年の結婚生活についにピリオドを打つ。仕事で牧とともに秘密裏に付き合う芸能人のトップシークレット案件を担当していた春田は、営業所で牧と付き合っていることを堂々と宣言する。

春田と牧のお買い物シーンでは、牧チョイスで春田はダサダサの普段着がすっかりおしゃれな格好に。撮影の合間にも話が止まらない田中と林は本当に仲良しなようで、少し離れて見ていたこちら側にも笑い声が聞こえてくるほど楽しそうな様子だった。合間には笑顔のツーショットをいただきました!

最終章へと突入する第6話『息子さんを僕にください!』では、春田が職場で牧と交際宣言をしたことから、黒澤は春田への愛をメラメラと再燃。「打倒・牧凌太」を春田に宣言する。そんな黒澤は離婚した妻・蝶子とまさかのタッグを組み、起死回生の猛アプローチに乗り出していく。そんな中、突然牧が春田に「自分の両親に会ってほしい」と言い出す。あわてふためく春田だが、流されるがままに牧の実家へ行くことに。さらには、様子がおかしかった牧が、突然、倒れてしまう…と波乱だらけの展開となっていく。田中、内田と監督二人による副音声企画も実施される第6話、ますます目が離せない「おっさんずラブ」をリアルタイムで楽しもう!

■ 第6話『息子さんを僕にください!』(5月26日[土]放送)あらすじ

「俺と牧は…付き合ってます」

春田(田中圭)の唐突すぎるカミングアウトを受け、激震が走る「天空不動産」第二営業所。ところが…先に口説いてきたはずの牧凌太(林遣都)の様子はなんだかおかしい。「ちょっと僕には意味が分からないです」と、そのまま営業所を出て行ってしまう。“えええええっ、お前の方が意味分かんねぇよ!”と動揺する春田をよそに、営業所の面々は“牧に片想い中の春田が、決死の覚悟で公開告白をして、撃沈した”と誤解をしてしまう。

かたや、自分がフラれた理由が“男だから”ではなかったと知った黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、春田への愛をメラメラと再燃させ、「打倒・牧凌太」を宣言! 離婚話を受け入れてくれた妻・蝶子(大塚寧々)とまさかのタッグを組み、起死回生のアプローチに乗り出す!

その頃、春田に恋する自分に気づいてしまった荒井ちず(内田理央)は、自分の気持ちにひと区切りをつけるために、春田に告白しようと決意するのだが…!?

そんな中、突然牧が春田に対し、衝撃的な行動に出る。なんと「“交際相手”として自分の両親に会ってほしい」と言い出したのだ! 「えっ、それ俺はどういうテイで行けばいいの?」と慌てふためく春田だが、流されるがままに牧の実家へ…。さらには、様子がおかしかった牧が、突然倒れてしまい…?(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/148231/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ