【2018 #BBMAs】最多受賞はケンドリックとエド、リアム初ソロ・ジャパン・ツアー決定、ポスト・マローン3週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

Billboard JAPAN

2018/5/26 11:00



今週の洋楽まとめニュースは、現地時間2018年5月20日に米ラスベガスで開催された【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】の話題から。今年の【BBMAs】は、ケンドリック・ラマーとエド・シーランが最多となる6つの賞を受賞。授賞式では、アリアナ・グランデによる「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」のパフォーマンスや、クリスティーナ・アギレラ&デミ・ロヴァートがコラボ曲を初生披露、カミラ・カベロとファレル、ショーン・メンデスとカリードなど、旬なアーティストたちによる豪華競演が行われた。ファン投票によって決定する<トップ・ソーシャル・アーティスト賞>は、昨年に引き続きBTS (防弾少年団)が受賞。BTSはK-POPグループとして同アワード史上初のパフォーマンスを披露した。

いよいよ開催! 【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】司会/ノミネート&パフォーマンス・アーティストをチェック #BBMAs
【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】カリード&ノーマニのパフォーマンス決定 #BBMAs
【2018 #BBMAs】アリアナ・グランデが華やかなパフォーマンスで授賞式をキックオフ
【2018 #BBMAs】カリードが<トップ・ニュー・アーティスト賞>を受賞
【2018 #BBMAs】ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」が<トップ・Hot 100・ソング賞>を受賞
【2018 #BBMAs】クリスティーナ・アギレラ&デミ・ロヴァート、ポップ界屈指の歌姫によるパワフルなコラボに拍手喝采
【2018 #BBMAs】BTS (防弾少年団)が<トップ・ソーシャル・アーティスト賞>を受賞
【2018 #BBMAs】ポスト・マローンfeat.21サヴェージの「ロックスター」が<トップ・ラップ・ソング賞>を受賞
【2018 #BBMAs】テイラー・スウィフトが<トップ・セールス・アルバム賞>を受賞
【2018 #BBMAs】ジャネット・ジャクソンが<アイコン賞>受賞、貫禄のステージ披露
【2018 #BBMAs】カミラ・カベロ&ファレルのコラボ・パフォーマンスに会場大熱狂
【2018 #BBMAs】BTS (防弾少年団)、K-POPグループとしてBBMAs史上初のパフォーマンスで観客を魅了
【2018 #BBMAs】エド・シーランが<トップ・アーティスト賞>受賞、全受賞アーティスト&作品リスト
【2018 #BBMAs】BTS (防弾少年団)、レッドカーペット・インタビューでニューALの好きな曲/刺激を受けたアーティストなどコメント
BTS (防弾少年団)、【2018 #BBMAs】のベスト・モーメントを振り返る

続いて、今週入ってきた来日公演の話題を。リアム・ギャラガーが、ソロとして初のジャパン・ツアーを2018年9月に行うことが決定した。ジャパン・ツアーは、9月13日に東京・日本武道館、9月17日に愛知・豊田市民文化会館大ホール、9月19日と20日に大阪・ZEPP大阪ベイサイドにて行われる。その他、7月にダイアン・バーチ、9月にアカペラ界のトップ、ザ・リアル・グループ、10月に傑作『ユー』で歴史にその名を刻んだプログレ・グループ、ゴング、11月には9年ぶりの新作をリリースしたばかりのバーシアや、セルジオ・メンデス、ギルバート・オサリバンのビルボードライブ東京・大阪での来日公演決定が発表された。

リアム・ギャラガー、ソロとして初のジャパン・ツアー決定
ダイアン・バーチ、デビュー作『バイブル・ベルト』を中心に披露する来日公演が決定
バーシア、9年ぶりとなる待望の新作を携え11月に来日決定
セルジオ・メンデス、11月に東阪来日ツアーが決定
アカペラ界のトップ、ザ・リアル・グループが8年ぶりのオリジナルALを携えて来日
傑作『ユー』で歴史にその名を刻んだプログレ・グループ、ゴングが元メンバーのスティーヴ・ヒレッジとともに来日
ギルバート・オサリバン、11月に来日公演が決定

そして今週、約1か月前にマック・ミラーとの破局が報じられたアリアナ・グランデに新恋人の噂が浮上した。海外メディアE!によると彼女は米人気TV番組『サタデー・ナイト・ライブ』(SNL)の出演者でアリアナと同い年の24歳の俳優/コメディアン、ピート・デヴィッドソンと交際しているようだ。そんな中、元交際相手のマック・ミラーが2018年5月17日に飲酒運転で事故を起こし逮捕された。この事故の原因がアリアナ・グランデとの破局にあると主張したTwitterユーザーに対しアリアナが怒りの反論をした。彼女は更に、「でも男性が自分の問題に対処できないことを女性のせいにして貶めるのはとても重大な問題だ」と指摘した。

アリアナ・グランデに新恋人? 相手は米人気TV番組『SNL』出演者
アリアナ・グランデ、元恋人マック・ミラーを巡る中傷に反論「男性が自分の問題に対処できないことを女性のせいにして貶めるのは重大な問題」

さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、ポスト・マローンの2ndアルバム 『ビアボングス&ベントレーズ』が3週目のNo,1獲得となった。初登場1位に輝いた2018年5月12日付チャートで、週間最高となる461,000ユニットを獲得した本作。先週は193,000ユニット、そして今週も147,000ユニットを獲得し、3週連続で10万ユニットを突破した。次週のアルバム・チャートでも、110,000ユニット以上を売り上げる見通しで、4週連続の首位獲得が濃厚だ。また、次週は【2018 BBMAs】で<トップ・ソーシャル・アーティスト賞>を受賞したBTS(防弾少年団)のニューAL『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が初登場2位以上獲得の見通しとなっている。

【米ビルボード・アルバム・チャート】ポスト・マローン『ビアボングス&ベントレーズ』が3週目の首位、P!NKの『ビューティフル・トラウマ』が追う
BTS(防弾少年団)、ニューAL『LOVE YOURSELF 轉 “Tear”』が全米ALチャート初登場2位以上獲得の見通し

そして、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、チャイルディッシュ・ガンビーノの「ディス・イズ・アメリカ」が2週目の首位獲得を果たした。先週、ストリーミング、セールス両チャートを制しNo,1デビューを飾った同曲は、今週も6,960万視聴、50,000ダウンロードを記録し、ストリーミング、セールス・チャートでも2週目の首位をキープした。また、ラジオ・エアプレイも好調で、先週より77%もポイント(回数)が上昇している。R&B/ヒップホップ・チャート、ラップ・チャートでも、2週連続の1位を獲得した。また今週のソング・チャートも1位から4位までラップ・ソングが独占。2週連続で独占したのは、2009年2月28日付チャート以来、およそ9年振りなる。

【米ビルボード・ソング・チャート】チャイルディッシュ・ガンビーノが2度目の首位、9年ぶりにトップ4圏内が全てラップソングで占める

今週のその他の注目ニュース

ビョーク、約6年ぶりのTVパフォーマンスの映像が公開
セレーナ/ショーン/トロイ、テイラー・スウィフトの最新ツアーを訪れたスターまとめ
故アヴィーチー、葬儀は密葬で行われると遺族が発表
マイルス・デイヴィスやマドンナとの仕事で知られる音楽家、レジー・ルーカスが65歳で死去
クイーンを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本公開決定

あなたにおすすめ