可愛くて美味しそう!大人も着られる『アンパンマン』のキャラクターパン柄Tシャツ

ガジェット通信

2018/5/25 15:00



今年2018年にアニメ放映30周年を迎える『それいけ!アンパンマン』。愛され続けるアンパンマンキャラたちのパンがデザインされた、子どもはもちろん、大人も着ることができる『パン柄Tシャツ』が5月26日(土)より販売スタート!

今回のTシャツは、『アンパンマンこどもミュージアム』内にあるベーカリーショップ「ジャムおじさんのパン工場」で実際に販売されているキャラクターパンの画像をデザインに使用した、コラボレーション企画。

プリント部分には1,670万色の表現ができる特殊プリンターを使用し、“アンパンマン”や“ばいきんまん”たちのキャラクターパンをリアルに表現。生地には上質な綿を使用し、デザイン性と着心地の良さを両立した日本製のTシャツとなっています。



キャラクターパンの可愛さと、こんがり焼けたパンの色味まで再現されていて、美味しそう! 子ども用サイズと大人用サイズが用意されているので、親子でお揃いのTシャツを着て楽しむことができます。



・子ども用



・大人用

大人用は面積が広くなるので、パンの数も多くなっています。

『パン柄Tシャツ』は、子供服ブランド・アンパンマンキッズコレクション店舗とZOZOTOWNで購入可能。そして同日より、アンパンマンキッズコレクション全店にて「Tシャツコレクションフェア」を開催します。

パンがもらえるキャンペーンも!



『パン柄Tシャツ』発売を記念し、5月26日(土)~8月31日(金)の期間中、本商品に付属している「オリジナルアンパンマンパン下げ札」を「ジャムおじさんのパン工場」に持っていくと、下げ札1枚につきキャラクターパン(税込 310円)を1個プレゼント。



また、期間中全国4か所(仙台、横浜、神戸、福岡)の『アンパンマンこどもミュージアム』内のアンパンマンキッズコレクションにて『パン柄Tシャツ』を購入すると、「ジャムおじさんのパン工場」でアンパンマンのパンが作れる「げんき100ばい!パン教室」(仙台店、横浜店にて開催)、キャラクターパンに顔を描いて完成させる「かいてワクワク♪おえかきくらぶ」(神戸店、福岡店にて開催)に応募できるキャンペーンも実施します。

商品概要



・商品名:アンパンマン Tシャツコレクション パン柄Tシャツ

・価格:子ども 3,900円(税抜)、大人 5,900円(税抜)

・商品サイズ:子ども5サイズ展開(80/90/100/110/120cm)

大人4サイズ展開(S/M/L/LL)

・発売日:2018年5月26日(土)

・販売:全国のアンパンマンキッズコレクション18店舗、ZOZOTOWN

・生産国:日本

<キャンペーン概要(1)>

・キャンペーン名:アンパンマンキッズコレクション キャラクターパン1個プレゼントキャンペーン

・対象商品:Tシャツコレクション『パン柄Tシャツ』

・パン引き換え期間:2018年5月26日(土)~2018年8月31日(金)

・引き換え方法:パン柄Tシャツに付属のオリジナルアンパンマンパン下げ札を「アンパンマンこどもミュージアム」内にあるベーカリーショップ「ジャムおじさんのパン工場」にお持ちください。キャラクターパン(税込 310円)をレジにて引き換えいたします。

※パン引き換え時下げ札は回収いたします。

<キャンペーン概要(2)>

・キャンペーン名:アンパンマンキッズコレクション「げんき100ばい!パン教室」、「かいてワクワク♪おえかきくらぶ」ご招待キャンペーン

・対象商品:アンパンマンこどもミュージアム内4か所(仙台店、横浜店、神戸店、福岡店)のアンパンマンキッズコレクション店舗にてご購入いただいたTシャツコレクション『パン柄Tシャツ』

・応募期間:2018年5月26日(土)~2018年8月31日(金)

・応募方法:購入時にお渡しする応募用紙に必要事項をご記入の上、「アンパンマンこどもミュージアム」内の「アンパンマンキッズコレクション」店舗スタッフにお渡しください。

・当選者発表:発表は当選者のみにご連絡させていただきます。

ベーカリーショップ「ジャムおじさんのパン工場」について



ベーカリーショップ「ジャムおじさんのパン工場」は「それいけ!アンパンマン」の世界観豊かな、親子でお楽しみいただけるベーカリーショップです。

現在、仙台店、横浜店、名古屋店、神戸店、福岡店の合計5店舗があります。

店内では毎日お店で手作りするかわいいキャラクターパンが並び、厨房でパンを作っている様子が見ることができるほか、店舗ごとに異なるデザインや演出に特色があり楽しくお買い物が楽しめます。

(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ