キンプリ「やっと一生の仲間が決められた!」デビュー後初の『Mステ』出演決定

テレビドガッチ

2018/5/25 11:30

ジャニーズの新グループであるKing&Princeが、5月25日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、毎週金曜20:00~)に、デビューしてから初出演。愛しい女性への思いを歌った「シンデレラガール」を生披露することがわかった。

メンバーの平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹は、3年前のテレビ朝日のイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」で、「Mr.King vs Mr.Prince」として招集された6人組でもあり、その後、Mr.KING(平野・永瀬・髙橋)、Prince(岸、神宮寺、岩橋)の2グループに分かれてそれぞれに活躍の場を広げていたが、「King&Prince」として再び6人となり、先日5月23日に待望のCDデビューを果たした。

それぞれ、「Princeと一緒にデビューできたので、とても安心感があります」(永瀬)、「やっと一生の仲間が決められました」(岸)と、互いに一つのグループとして活動できる喜びを噛みしめているようだ。それだけにKing&Princeとして出演する記念すべき1回目の『Mステ』に対しても、「気合いは入りますね。やっと気持ちが定まったっていうか。やっと『このメンバーで行くぞ』っていう気持ちが固まったので」(平野)、「気合い十二分くらいです!」(髙橋)と意気込みを語っている。

また、平野は、自身が主演を務める恋愛ドラマの主題歌でもある「シンデレラガール」について「全部が見どころです!」と語り、永瀬も「振りが歌詞とリンクしているところに、ぜひ注目してください」とアピール。初々しい中にも絆の強さをみせてくれる、6人の生パフォーマンスは必見だ。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ