オリジナルTVアニメ『天狼』、期待高まる新PV2本解禁

クランクイン!

2018/5/23 18:00

 P.A.WORKSが手掛ける新作オリジナルアニメーション『天狼 Sirius the Jaeger』の新PVが公開。「狩人編」と「吸血鬼編」の2本に分けられた新PVは、策謀が渦巻く物語の一端を垣間見ることができる内容になっている。

【写真】「AnimeJapan 2018」コスプレ フォト特集

『天狼 Sirius the Jaeger』は、『CANAAN』や『ストレンヂア 無皇刃譚』を手掛けた安藤真裕監督と、P.A.WORKSがタッグを組んだ完全オリジナル作品。キャストには、上村祐翔(ユーリィ役)、櫻井孝宏(ミハイル役)、堀内賢雄(ウィラード役)、武内駿介(ファロン役)、高橋李依(直江涼子役)、津田健次郎(エフグラフ役)、子安武人(カーシュナー役)、飛田展男(クラルヴァイン役)ほか、豪華声優陣が顔をそろえる。

物語は、昭和初期の帝都・東京が舞台。ある日、東京駅に吸血鬼たちを狩るためにやってきた“狩人”の一団が降り立つ。そのなかで一際静かでただならぬ雰囲気を漂わせるユーリィは、狼と人間との混血で、吸血鬼に故郷を滅ぼされた青年だ。“天狼の匣”と呼ばれる聖櫃を巡り、吸血鬼と死闘を繰り広げるユーリィたち。彼らが戦いの果てに知り得た真実とは? 悠遠たる恩讐と策謀の螺旋が交錯する、至極のサスペンス・アクションが展開される。

今回公開されたPVは、主人公ユーリィの属する吸血鬼討伐の組織“狩人”をフィーチャーした「狩人編」と、その狩人と敵対し人類史の影で暗躍し続けてきた“吸血鬼”をフィーチャーした「吸血鬼編」の2本。それぞれの勢力の登場人物や思惑が、今回初公開となるカットとともに紹介されており、吸血鬼への復讐のために生きるユーリィ、“シリウスの匣”と呼ばれる聖櫃を追い求める吸血鬼の王エフグラフ、そしてそのエフグラフから寵愛を受ける、吸血鬼一族の異端児ミハイルの姿が描かれている。

『天狼 Sirius the Jaeger』は、7月より放送開始。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ