最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“天才”と呼ばれた少女2人がミュージカル作品で2度目の共演 大人になった美山加恋&さくらまやのお気に入りは紹興酒?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月21日(月)にマウントレーニアホール渋谷にて、『2万人の鼓動TOURSミュージカル「赤毛のアン」2018』の制作記者発表会が開催された。発表会では、ミュージカルの主役アン・シャーリーを2年連続で演じる美山加恋と、4年連続でアンの親友ダイアナ・バリー役を演じるさくらまやが登壇し、劇中歌「永遠の友情」を生歌で披露した。

アン役の美山加恋は、ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004年)で小柳凛役を演じ注目を集め、その後は数々のテレビドラマ、映画、舞台などで幅広く活躍。アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』では、主人公の声優も務めている。ダイアナ役のさくらまやは、10歳で最年少の演歌歌手としてメジャーデビューし、今年7月にようやく二十歳を迎える。

トークセッション


ーータッグを組む相手の印象は?

美山:まやちゃんは年下なのにどっしりしていて、つい頼ってしまいます。

さくら:美山さんにはじめて会った時、すっごい美人だなと思って、見てるだけでキュンキュンしちゃうんです。私服がセクシーでドキドキします。

ーー全国の公演を回る時の楽しみは?

美山:このツアーはいつもバタバタで、公演が終わった瞬間に服を着替え、かつらを取り、急いで次の目的地に向かう飛行機や新幹線に乗るのですが、駅や空港でご当地のおいしい食べ物をかき込むのがすごく楽しいです(笑)。
美山加恋
美山加恋

ーー全国のご当地料理をよく食べているというお二人ですが。

美山:運動量がすごくて去年は痩せました……。

さくら:よく動くし、暑いし……。私は夏は痩せて冬は太るサイクルになっています。

ーー公演中、同じ楽屋で過ごしているそうですね。

さくら:加恋はよくひとりで動画を観て大爆笑していて、それを私が後ろから見て笑っています(笑)。

美山:面白い動画を公演前に観て気持ちを高めているんです(笑)。
さくらまや
さくらまや

ーー今年で演歌歌手デビュー10周年のさくらさんは、7月に二十歳を迎えます。どなたとお酒を飲みたいですか?

さくら:演歌界の大先輩に穴場の居酒屋さんに連れて行ってもらいたいです。加恋にもお酒飲みに連れてってもらいたいです! 去年美味しそうに飲んでいたお酒が気になっています。

美山:初めにしてはハードル高いかも……大丈夫?(笑) ※その時美山が飲んでいたのは中国の紹興酒。
(左から)美山加恋、さくらまや
(左から)美山加恋、さくらまや

劇中歌を披露する場面では、互いに2年連続続投であったことから手と手を取り合い目線を交わしながら、息のぴったり揃った歌声を響かせた。美山は「初タッグから1年経った今、安心して気持ちよく歌えました」と朗らかな表情で感想を語った。

最後に、今年のTOURSミュージカルへの意気込みを問われると、美山は「このミュージカルは家族を感じる物語で、明日も頑張ろうと温かい気持ちにさせてくれる魅力があります。全国で公演するので、是非皆さんに足を運んでいただきたいです」と熱くコメント。4年目の出演となるさくらは「いろんな人に出会えて、地方でも友達ができてとても楽しいです。このステージは、キャストとしても楽しいですし、お客さんにも本当に楽しんでもらえると思っており、そう言える。人とのつながりを感じられる素敵な場所です」と自信をのぞかせた。
劇中歌「永遠の友情」を歌唱
劇中歌「永遠の友情」を歌唱

『2万人の鼓動TOURSミュージカル』は、エステー株式会社が一人でも多くの方にミュージカルの楽しさや素晴らしさを伝えていきたいという思いから1998年よりオリジナルミュージカルを主催したことが始まり。この主催公演は、2018年で21年目を迎え、『赤毛のアン』は16年連続16回目の上演となる。

ミュージカルの公演をつくりあげる行程で関わるスタッフ、キャスト、ステージを観る観客、オーディションへの参加者など、総勢2万人の全ての方が「TOURS」の一員としてミュージカルに参加し、同じ熱い想い、舞台の楽しさを共有できたらという願いが込められている。多くの方にミュージカルに触れてもらえるよう、全公演、チケットは売らず来場希望応募者を無料招待している。

外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス