『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 向かい風100%』に宮下雄也、磯貝龍虎、寺山武志の出演決定

SPICE

2018/5/22 17:29


コミック累計発行部数600万部を誇るギャグ漫画『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』を原作とした舞台化作品『舞台 増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和 向かい風100%』の第2弾出演者が発表された。

出演が決定したのは、舞台『ギャグマンガ日和』シリーズでは既にお馴染みの顔ぶれとなっている宮下雄也、磯貝龍虎、寺山武志の3名。このあとも随時、公式サイト・Twitterより追加出演者が発表される予定だ。

『舞台 増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和 向かい風100%』は9月6日より、渋谷・伝承ホールにて上演となる。
<あらすじ>
「高校に入ったら一緒に甲子園を目指そうぜ!」と誓う黄金のバッテリーがいた。主人公 夢野カケラはピッチャー志望の野球少年。夢は怪物と呼ばれるピッチャーになること。そしてキャッチャー志望の受手達夫の夢は、キャッチャーミットを買う事だった。その二人を温かく応援するヒロイン、ドブ川ドブ子。
だが、彼らを待ち受けていたのは野球部だけではなかった!
おばけ屋敷部!ツタンカーメン部!砂部!半開き部!黒登山部!の迫りくる怒涛の勧誘!
そして結果的に、夢野カケラが目指したのは、やっぱり漫画家になる事だった・・・

あなたにおすすめ