糖質50%オフがうれしい糖質制限実施中のビスケット菓子『SUNAO<チョコチップ>』なら食べたい気持ちを抑えなくて大丈夫!



小麦粉を原料とするビスケットやクッキーの類は、糖質制限ダイエットやロカボ実践中の人にとってはタブー食品。好きな人にはたまらない苦行なわけだが、この『SUNAO<チョコチップ>』なら、サクサクと素朴な味わいで糖質50%オフ。2袋に分けてそれぞれ糖質10g以下に抑えられている活用しやすいビスケット菓子だ。

■食物繊維をたっぷりと、豆乳や小麦胚芽使用で優しい糖質オフを実現した、きちんと美味しいチョコチップ!

糖質ダイエット/ロカボ実践者の強い味方の菓子シリーズが「SUNAO」。昨年夏に糖質50%オフのソフトクリームをリリースし、それはもう大歓迎されたもの。



そんな「SUNAO」シリーズが次にターゲットにしたのは、ビスケット。ギルトフリーなビスケットということで、江崎グリコ『SUNAO<チョコチップ>』(31g×2袋・実勢価格 税込300円・2018年4月3日発売)を食べてみたい。



箱は大きめ。



中を開けると2袋に分かれている。





そしてそれぞれに「1袋で全部食べても糖質10g以下」と明記されているのが心憎い。



低糖質の手法は、食物繊維をたっぷり含んだところと、小麦胚芽や豆乳を使用したところにあるようだ。ナッツや乾燥おからもきっと良い仕事をしているはず。



袋を開けると中から出てくるのは、外国の硬貨のようなチョコレートカラーの円盤。



表面はシンプルだが、ひっくり返すと裏側にしっかりチョコチップが埋まっている。これは美味しそう。



実際に食べてみると、軽い食感でサクサクと噛めばほろほろと崩れるシンプルなビスケット。チョコレートの味もしっかりするし、小麦胚芽由来の香ばしさもあって、甘さが控えめ。



からだへの優しさを感じる手作りクッキーのような美味しさがいい。



それでいて1袋で糖質が10gいかないというのは、何とも絶妙。



勢いでもう一袋いきたくなる人も多いはずだが、それでも20gと考えれば、ロカボレベルの1食40g以内の半分程度で済むではないか。



全国のビスケットは好きだが痩せたさも併せ持ってる人々のための美味しい味方。同時発売で「SUNAO<発酵バター>」「同<宇治抹茶>」もあるので、ローテーションさせればより飽きずに糖質制限が長続きするはず。

入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能だ。

当記事はおためし新商品ナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ