最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「大学生と交際」はおかしい? 30代女性に、江原啓之がアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、11歳年下の彼との付き合いに悩む方のメッセージを紹介し、江原が“ことば”を届けました。


パーソナリティの江原啓之

◆未来に不安がないと言ったら嘘
「私は33歳未婚です。前の恋愛で3年お付き合いをしていた方と、音信不通という形でお別れをされました。深く傷つき、苦しみ、生きるのが正直しんどくもなりましたが、このままではダメだと、過去の自分を反省し『自分1人で生きていく力をつける』という目標を立てました。すぐに実家を出て1人暮らしを始め、仕事をし、自立して毎日の生活環境を整えながら、周りの人達を大切にする。1人で過ごす趣味の時間も大切にする。
そんな生活をしていたときに、現在お付き合いをしている11歳年下の彼と出会いました。彼は医大生で、後4年間学生です。友達期間を経て両想いだとわかったとき、正直悩みましたが、本気で好きだと確信し、お付き合いする道を選びました。けれど、周りの目は冷たいです。なぜいい歳なのに結婚をしないのか? なぜ今そんな若い子と付き合うのか? いずれ若い子にいかれるよ……と。自分の年齢からして、今なぜそんな若い子と付き合うのか? 私が痛いくらい感じていることです。未来に不安がないと言ったら嘘になります。過去の私なら選ばなかった選択。でも、もしダメになっても、彼という素敵な人間性を持った方と出会えたことを絶対に後悔しないと決めて付き合う道を選びました。幸いにも、彼も同じように思ってくれています。私の考えはおかしいのでしょうか?」

◆江原からの“ことば”
「おかしくない。その代わり、もしダメになっても本当に“彼という素敵な人間性を持った方と出会えたことを、絶対に後悔しない”という気持ちを、絶対に思い出してください。それが大事。人生は成果主義ではない。好きな人と婚姻関係になっても死別ということもある。素敵な人と過ごす時間が大事であって、結果ではない。万が一別れることになっても“私の時間を返して”などと言わないこと。メールに書いてくれたことを、今日は“誓い”としましょう!」

◆江原啓之 今宵の格言
「過去の全ては、未来の希望のためにある学びです」
「過去には、おめでとう、そしてありがとうだけです」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年5月28日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス