連鎖する有名人の薬物汚染、女子アナも逮捕されていた!

アサジョ

2018/5/21 10:14


 主に福井県内で活動していた元福井放送のフリーアナウンサー佐々木愛容疑者(35)が、飲食店経営の夫とともに5月16日、法律違反の薬物所持の疑いで現行犯逮捕された。福井県警大野署によると2人は、容疑を認めているという。

地元紙の報道によると、同署は麻薬取締部からの情報提供を受け合同で捜査進め、16日朝から夫が経営する喫茶店や自宅などを家宅捜索。自宅から薬物が発見されたため、そのまま現行犯逮捕となった。佐々木容疑者はつい数年前まで、地元では有名なワイド番組にレギュラー出演していたこともあり、地域の人々を大いに驚かせている。

現役で活躍する女性アナウンサーの現行犯逮捕とは前代未聞が、このところ有名人の薬物がらみの逮捕が相次いでいる。5月だけでも、7日には沖縄出身のラッパーRITTO、13日には女子プロレスラーの浜田文子、翌14日には仮面ライダーシリーズなどに出演した俳優の松尾敏伸が逮捕されている。

とりわけ業界を驚かせたのは、槇原敬之の所属事務所の元代表だった奥村秀一被告が、薬物使用の容疑で逮捕、起訴されていたことだ。奥村被告の起訴により、芸能界の薬物逮捕が加速するのでは?と推測する報道もあったが、これらの逮捕もその一環なのだろうか?

薬物問題に詳しいジャーナリストに聞いた。

「インターネットが普及する前は有名人専門の売人がいて、1人が捕まると芋ずる式に……というパターンが確かにありました。ですが今は、ネットなどで入手経路がより複雑化しています。すべては地道な捜査の結果というところでしょう」

相次ぐ薬物逮捕に、ヒヤヒヤしている有名人がいるのかもしれない。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス