『うちのガヤ』出演でバズったつもりが… フォロアーが「2人」しか増えなかった芸人

しらべぇ

2018/5/19 16:00


(ケイダッシュステージ提供・ビックスモールン公式プロフィール)

地上波のテレビに出演は、芸人に限らず芸能に携わる人間にとって非常に大きな露出のチャンスだ。

しかし、人気番組に出演し大きく取り上げられたにもかかわらず、その後ツイッターのフォロワーが「2人」しか増えなかった芸人がいる。

■なりたいななりたいな


(ビックスモールン・ゴン 本人提供、自身のYouTubeチャンネルより)

「なりたいな、なりたいな」というフレーズをご存知だろうか? 今から約10年前にNHKのお笑いネタ見せ番組等でブレイクを果たした2人組「ビックスモールン(ゴンとチロ)」のネタだ。

コンビの身長差を活かし、様々な物に体を使って表現する芸を中心としており、2017年には世界最高峰のアメリカの舞台「アポロシアター」への出演も果たしている。

人気番組『笑点』(日本テレビ系)には年に2回のペースで出演し、NHKの教育番組では子供に人気なのだが…今ひとつ「売れている」とは言えないの現状だ。

オードリーのラジオでいじられる


そんな彼らだが、超人気ラジオ『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)の番組内での知名度は非常に高い。

本ラジオ番組ではリスナーのことを、春日のギャグにちなんで「リトルトゥース」と呼んでいるが、そのリトルトゥースの間でビックスモールンを知らない人間はいないほど。

オードリーとビックスモールンは同じ事務所(ケイダッシュステージ)に所属しており、若林とビックスモールンのゴンはプライベートで海外旅行へ頻繁に行ったり、週に数回飲みに行くような仲なのだ。

その不思議な関係を、同ラジオ番組内でオードリーが「いじる」のがお約束となっている。

■せっかく盛り上げてもらったのに…


ビックスモールンは『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)にひな壇芸人として出演した(2018年4月3日放送)。

その際、番組内でゴンの過去の熱愛がまさかの流れで発覚し、スタジオ内は騒然。非常に「バズった」と感じたという。オンエア後にはツイッターのフォロワーが倍増するに違いない…と確信していたほど。

が、結果的にはフォロワーが増えた数はたったの「2人」。

本人にその事について尋ねると「正直予想外でした」と言い、「これが15年前なら、ひな壇に座っていただけで知り合いから引っ切りなしに電話やメールが来ていたのですが…。時代なんですかね」と続ける。最近ではYouTubeチャンネルを開設し、テレビという枠に捉われず、好きな事をどんどん発信していこうと決めたそうだ。

■YouTubeチャンネルが人気になりつつある


(ビックスモールン・ゴン『本人提供』自身のYouTubeチャンネルより)

2018年4月にビックスモールンのゴンが開設したYouTubeチャンネルでは、自宅からゲームをする動画やラジオをアップし、ジワジワと人気が出てきている。最近ではオードリーの若林が友情出演し、ファンを驚かせた。

元々の芸が言葉を必要としない芸術性のあるもの。このコンビには、テレビよりもネットの世界でブレイクが待っているのかもしれない。


■フォロワーの数ってそんなに大事?


しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,342名を対象に「インスタグラムやツイッターのフォロワー数」について調査したところ、「大事だ」と思っているのは全体の10.8%という結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

人は数字に弱く、「フォロワーが多い=有名、偉い」と感じがち。しかし、本当に大事なのはそのフォロワーとの付き合い方や「質」ではないだろうか。

ビックスモールンの2人は、新しい形でファンと繋がっていくのだろう。

・合わせて読みたい→英語勉強から放送アウトなトークまで… 注目すべきネットラジオ番組4選

(文/しらべぇ編集部・すけさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)

あなたにおすすめ