最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『エージェント・オブ・シールド』、"スリム"になってシーズン6へ更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マーベル制作のアクションドラマ『エージェント・オブ・シールド』は、米ABCで5月18日(金)に最終話が放送されるシーズン5で終了するのではと危惧されていたが、このたびシーズン6の製作が決定した。米Hollywood Reporterなどが報じている。

【関連記事】『エージェント・オブ・シールド』クラーク・グレッグ直撃インタビュー in LA

現在公開中の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』も含むマーベルの大ヒット映画シリーズ『アベンジャーズ』のスピンオフドラマである本作。シーズン5には、『ディセンダント』のダヴ・キャメロン、『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』のキャサリン・デント、『スパルタカス』のピーター・メンサー、『フラッシュフォワード』のドミニク・レインズなどが新たに出演している。

過去5シーズンが全て22話構成だったのに対し、今回更新されたシーズン6は13話構成の予定。このシーズンをもってシリーズ終了となるかは、現時点では発表されていない。

製作総指揮のジェド・ウェドンとモーリサ・タンチャローエンは、昨年のちょうど今頃、ABCがシーズン5の製作に踏み切れるようにライセンス契約費用を減額する交渉をしており、更新が危ぶまれていた同シーズンの更新が実現したのはそれが功を奏したためと思われる。アメリカの18~49歳層における視聴率は1.2レーティングと、それほど高い数字ではなかったが、放送から1週間以内の録画視聴などを含めると視聴者数は400万人に上り、また世界的にも人気が高い作品だ。

シーズン5では『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』からの展開とわかるストーリーが描かれている『エージェント・オブ・シールド』。日本ではシーズン4がDlifeにて放送中。(海外ドラマNAVI)

【祝】メーガン・マークル結婚おめでとう!【会員になって応募しよう】『SUITS/スーツ』シーズン6 DVD-BOXが当たる!ご応募はこちらから

Photo:『エージェント・オブ・シールド』
(C)2016 MARVEL & ABC Studios.


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス