篠田麻里子、今夜『Missデビル』出演 マタハラに直面する妊婦に

クランクイン!

2018/5/19 13:00

 女優でタレントの篠田麻里子が、今夜放送されるドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第6話にゲスト出演。さらに、同局の情報番組『PON!』(日本テレビ系/毎週月曜から木曜10時25分)でMCを務める青木源太アナウンサーと笹崎里菜アナウンサーが、キャスター役で出演する。

【写真】『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』第6話場面写真

本作は、凄腕の人事コンサルタント・椿眞子が、ハラスメントや社内恋愛のこじれといったオフィスの闇を大胆な手法で解決していく痛快オフィス・エンターテインメント。主演の菜々緒が赤いピンヒールのダークヒロインに扮する。

篠田がゲスト出演する第6話のテーマは「マタハラ(マタニティーハラスメント)」。眞子の指令を受けて、博史(佐藤勝利)は宣伝広報部で研修することに。折しも宣伝広報部では、「子育て支援制度」をテーマにしたテレビの取材を受けていたのだが、妊娠中の唯香(篠田)を巡り、周囲の女性社員からの不満が噴出していた。

出産と仕事の両立に悩む唯香を演じた篠田は「(マタハラ)は境界線というか判断の基準みたいなものがすごく難しいなと思いました」とコメント。続けて「色んな立場・目線で自分の行動を考え直せる、見つめ直せる展開になっているので勉強になります」と今回の役柄に取り組む思いを真摯に語った。

また、篠田が2016年3月まで出演していた情報番組『PON!』から、現在MCを務めている同局の青木アナウンサーと笹崎アナウンサーが、篠田扮する女性社員に取材するキャスター役としてゲスト出演する。

篠田麻里子がゲスト出演するドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』は、日本テレビ系にて本日22時放送。

あなたにおすすめ